寿精版印刷株式会社

寿精版印刷株式会社の企業情報

寿精版印刷株式会社

【印刷・パッケージ】

ヒットの「仕掛け人」が社内にはたくさん。販売促進では知る人ぞ知る会社です

  • CSR活動に積極的

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
【5つのコア・フィールド】

「包材事業部」「販促事業部」「転写事業部」「ITソリューション事業部」の4つの事業部制で事業を展開。さらに商品開発を展開する「商品開発本部」を加えた5部門をコア・フィールドとしています。
地域にこだわることなく、扱う製品によって関係する事業部が全社一体となってお客様にアクションできる事を目指しています。

■包材事業部
大阪オフィス・大阪工場・東京オフィス・台場オフィス・熊谷物流センターで展開。
充実した生産設備と研究セクションのノウハウを活かして、ラベル・パッケージ印刷等を展開しています。東京オフィス・大阪オフィスにて実製品を展示しています。

■販促事業部
東京オフィス・東京工場・大阪オフィスを拠点に展開。
お客様の商品拡販のキャンペーン企画などを強く展開しています。
スーパーやコンビニでよく見かける、ジュースのオマケキャンペーン等がそれです。説明会、工場見学会では具体的商品がご覧いただけます。

■転写事業部
高井田オフィス・高井田工場・上海寿精版で展開。
当社独自の特殊印刷技術により強力な営業展開をしています。
ゴルフシャフト・携帯電話ボタン・化粧品パッケージなどの転写箔の特殊印刷を展開しています。

■ITソリューション事業部
八重洲オフィス・谷町オフィスにて展開。
GIS地価コンテンツ、REXエスクローサービスの販売、ソリューション事業を展開しています。

■商品開発本部
事業部の垣根を越え、全事業所横断的に展開。
マーケティングに基づき、新商材や環境技術商品の研究・開発を行っています。

私たちの仕事

印刷はなぜこの世に生まれたのでしょう? 手書きの手間を省くため…?理由はたくさん考えられます。
その中の1つに、「多くの人に情報を伝えるため」という重要な役割があります。つまり、コミュニケーションの手段。それが商品を手に取ってもらうためのコミュニケーションなら、販売促進とも言えます。
弊社は「印刷」とありますが、実は販売促進がとても得意な会社。実は、大手飲料メーカーと一緒になってノベルティ商品を開発し、大々的なプロモーションを行っています。大手の広告会社と肩を並べて仕事をしている、この分野では知る人ぞ知る会社!
「印刷会社がそんな仕事まで?」と思うかもしれません。でも、「印刷はなぜ生まれたのだろう?」を考えていけば、少しも不思議ではない仕事なのです。「何かおもしろいことをしようよ」と考え、それを実現するために周りを巻き込んでいく。そんな、ヒットの仕掛け人が大勢活躍している会社です。

はたらく環境

組織の特徴
提案力で勝負できるのは、モノづくりの一貫体制があるからこそ

斬新な販売促進キャンペーンを実施するには、さまざまなハードルを越えなければなりません。なぜなら、過去に誰もチャレンジしたことがないケースが多いから。でも、私たちはそんなことではめげません。むしろ、「他社では無理でも、ウチなら大丈夫!」と思うぐらい。そのワケは、多種多様な印刷技術を自社で保有するという、世界でも珍しい体制を整えているから。さらに、社内には研究室もあり、新たな印刷技術を次々に生み出しているから。ラベルやパッケージ、商品の「おまけ」など、消費者の心をつかみブランド価値を高める企画も、社内にしっかりとしたモノづくり体制があるからこそ実現できるのです。地に足をつけた「モノづくり企業」としての私たちの側面は、提案力を高め、お客さまからの信頼へとつながっています。

企業概要

創業/設立 1946年(昭和21年)10月28日
本社所在地1 ■大阪オフィス
 〒543-0002 大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-26
 交通/地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車、徒歩3分
本社所在地2 ■東京オフィス
 〒100-0011  東京都港区新橋1-1-1 日比谷ビルディング8F
 交通/JR・地下鉄各線「新橋」駅下車、徒歩5分
代表者 代表取締役社長 鷲谷和彦
資本金 6,000万円
売上高 80億円(2017年3月期)
グループ連結売上高124億円
従業員数 427名
グループ社員数 690名 (2017年07月現在) 男316名、女111名
主要取引先 サントリーグループ/UCC上島珈琲/Mizkan/ゼンリン/他
事業所 ・東京オフィス(包材事業部・販促事業部)
・台場オフィス(包材事業部・デザインセンター)
・八重洲オフィス(ITソリューション事業部)
・東京工場(販促事業部)
・熊谷物流センター
・本社/大阪オフィス・大阪工場(包材事業部・販促事業部)
・谷町オフィス(ITソリューション事業部)
・高井田オフィス・高井田工場(転写事業部)
・上海寿精版印刷有限公司・上海工場
・上海寿精版印刷有限公司・広州事務所 
・シンガポールオフィス

(詳細は下記参照)
http://www.rex.co.jp/company/location.html
技術力は企画力と並ぶ販売促進の両輪 販売促進キャンペーンを成功に導く大切な要素といえば、ユニークなアイデアや鋭い視点で世の中をとらえた企画力。でも、もう1つ欠かせないものが。それは、企画を実際のラベルやパッケージにしていくための技術力です。そんな、印刷とモノづくりのスペシャリストたちが活躍しているのが包材事業部。「技術開発部」や「デザインセンター」など各部署の連携により、デザインや環境対応、量産化をはじめ、商品のライフサイクルコストの低減などを実現。常に変化するお客様の難しい課題や多様なニーズに応えています。この包材事業部から、商品をさらに魅力的なものにする「顔」であるラベルやパッケージが次々と生み出されているのです。
自己啓発を支援。最大10万円を会社がバックアップ! 当社では体系的な教育研修制度を整え、年度計画に基づいて実施しています。その代表例が、自己啓発制度。自ら成長していこうという意欲ある社員をバックアップする仕組みとして導入されたこの制度は、自己啓発に必要な費用を会社が援助するものです。例えば資格取得の場合、受講しようとする講座を会社が承認すれば、必要な学習費用のうち10万円を限度として2分の1を会社が負担します。また、資格取得に向けた受験費用も2回目まで会社が負担してくれます。このほか、プロジェクトリーダー養成研修などの階層別研修、セールスプロモーション研修などの職能別研修、職種をまたいだテーマ別・課題別研修などを実施しています。

採用連絡先

■大阪本社
 大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-26
 〒543-0002 TEL:06-6770-2801 採用担当者宛
 Eメールアドレス/osaka_somu@rex.co.jp
 交通/地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車、徒歩3分

■東京オフィス
 東京都港区新橋1-1-1 日比谷ビルディング8F
 〒105-0004 TEL:03-5512-8668
 Eメールアドレス/tokyo_somu18@rex.co.jp
 交通/JR・地下鉄各線「新橋」駅下車、徒歩5分