YKKグループ(YKK株式会社・YKK AP株式会社)

YKKグループ(YKK株式会社・YKK AP株式会社)の先輩情報

YKKグループ(YKK株式会社・YKK AP株式会社)

【非鉄金属|建材・エクステリア|機械】

先輩情報

田中 奈々穂(2009年入社)

YKKヨーロッパ社(ロンドン)管理部門  

職種 財務・経理・会計
   
出身学部 経営学部
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

EMEA(Europe, Middle East and Africa)地域の財務・経理統括

  • 私が所属しているYKKヨーロッパ社(ロンドン)はEMEA地域に28社ある姉妹会社の統括(本社)機能を有しており、私は2014年6月末~こちらの財務・経理部門に所属しています。
    経理は月次/年次で様々な業務が回っていますが、月次ではおもに各社の業績管理と収支分析、また年次では事業計画の数値を取り纏めたり、株主総会、その他各種経営会議向けに経理系資料を作成したりしています。
    もちろん日次では28社の経理担当者からの問合せ対応をしたり、親会社であるYKK(日本)と各姉妹会社との間に入って、本部方針の落とし込みや円滑なコミュニケーションのパイプ役を担っています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    企業理念や先輩社員の雰囲気が魅力的!

    私がYKKへ入社を決めた理由は企業理念や社風に魅力を感じたことです。
    私が就職活動をしていた当時はYKKにエントリーする為には説明会への参加が必須で、その説明会で複数人の先輩社員と対話する機会がありました。これは非常に感覚的なものですが、そこで出会った先輩社員の人柄や仕事への取組み姿勢、また採用面接が2次/最終と進んでいく中で出会う面接を受けに来ている学生たち(のちの同期)の雰囲気に魅力を感じたことが最終的には大きかったと思います。またこれはあくまでもデータ上の話ですが、就職四季報などで離職率が低かったことや女性が数多く活躍している企業風土に惹かれた事も決め手の一つです。

  • 当社のいいところ

    頑張れば手の届く範囲に海外赴任のチャンスが・・・

    海外赴任のチャンスを入社後数年で手に入れられる可能性が高いという点があります。
    企業説明会などを通して、YKKでは若いうちから海外赴任できるチャンスが他社に比べて多いということは聞いていましたが、「経理」という職種柄、営業系や製造・技術系と違い、管理系での海外赴任は狭き門だと思い込んでいました。ただ実際には他の職種と同じく、経理や人事でも入社5~6年目で海外赴任する事例はいくつもあります。頑張れば手の届く範囲に海外赴任のチャンスは転がっていると思います。
    また女性社員が数多く活躍できている社風も当社のよいところだと思います。黒部工場勤務時は制服着用でしたが、各職場で多くのマタニティ用制服を着用した大きなお腹の女性たちが働いています。時間単位での有給休暇取得や短時間勤務など、制度面でも非常に整っていますし、男性でも育休を取得される方がいたりと、性別問わずワークライフバランスが保てる風通しのよい職場環境だと思います。

  • 仕事のやりがいは・・・

    経営判断に影響を与える数値を取り扱っているという責任感

    経理の仕事というと、一般的に請求書の処理や出張清算、決算処理などを想像されると思います。もちろん実際にそういった伝票処理や決算手続きも重要な業務の一つですが、それ以外にも税務・財務面での対応や原価計算や予算と実績の乖離要因分析、そしてこれらを経営層へ的確に報告することも重要な役割の一つです。
    会社の業績結果である収支分析を必要とされるときもあれば、推定や計画など未来の状況を予測し、数値を作ることもあります。
    そして経営層はこれら数値を一つの判断材料として確認し、様々な意思決定おこないます。そういった意味で、経営判断に直結するものを取り扱っているという責任の重さと、その表裏一体としてやりがいも感じます。
    管理系スタッフのサービス相手は同じ会社で働く社員たちになりますので、より高いサービスを提供できるよう専門知識の研鑽に励む毎日です。

  • 好きな言葉

    そんなあなたに わたしももなりたい

    ”あなたがそこにただいるだけで その場の空気があかるくなる”
    ”あなたがそこにただいるだけで みんなのこころがやすらぐ”
    ”そんなあなたに わたしもなりたい”

    母の影響で子供の頃から相田みつをさんの詩に触れる機会が多く、その中でも「そんなあなたに私もなりたい」という題のこの詩は、私にとって「理想の人物像」の一つです。この詩を手帳に貼ったり、高校生の時に書道で摸写したり、かれこれ10年以上の付き合いです。仕事でもプライベートでも人間的に魅力のある方々に出会うと皆さんキラキラしています。私もそうなれるよう心にいつもこの言葉を留めています。

  • オフタイムの過ごし方

    旅行・観光でリフレッシュ!

    海外赴任して3年弱経ちますが、夏・冬の長期休暇と土日等を利用して積極的に旅行に出かけています。
    日本では年に15日ほど祝日があり、毎月のようにやってくる3連休を利用して、夏は海外旅行・冬はボード三昧の生活でしたが、イギリスの祝日は日本の半分で、うち3日は年末年始休暇の一部なので実質5日間ほどしかありません。
    ただそんな中でも、ここでしか体験できない・観れない・食べれない事をめいっぱい楽しもうと、時間を惜しんで外に出掛けるように心がけています。最近は遊ぶ事にも「体力が必要」だとヒシヒシ感じています。その為にも個人的な2017年の抱負として、「日頃からの規則正しい食生活」と「適度な運動」を掲げて、今年も1年仕事に遊びに張り切っていきたいと思っています。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • リーダーシップを発揮できる仕事
  • 周りの人をサポートする仕事
  • 若いうちからマネジメントできる仕事
  • グローバルに活躍できる仕事