YKKグループ(YKK株式会社・YKK AP株式会社)

YKKグループ(YKK株式会社・YKK AP株式会社)のキャリタス限定情報

YKKグループ(YKK株式会社・YKK AP株式会社)

【非鉄金属|建材・エクステリア|機械】

キャリタス理系学生

企業メッセージ

YKKグループの経営体制は、中核となるファスニング事業とAP事業、そして両事業の一貫生産を支える工機。これら3者によるグローバル事業経営と世界6極による地域経営を基本とし、世界約70カ国/地域で事業活動を行っています。ファスナーや窓、ともに高品質な商品を作り出していくために、一貫生産思想のもと世界共通品質を実現し、これからも世界を舞台に”ものづくり”にこだわり続けます。

挑戦するからこそ、培ってきた技術が活かされる。

YKKグループは、1934年の創業当初から培ってきた技術力があります。しかし、それに満足することなく決して立ち止まりません。培ってきた技術をただ守るのではなく、顧客視点でより良いものへと変化させ、次世代へつなぐ―。私たちはこれからも、技術力を進化させ、挑戦を続けます。この姿勢は、変わることはありません。
時代とともに技術は進化しても、ものづくりと真剣に向き合う気持ちを忘れずに、私たちはこれからも一歩ずつ、未来へ向けて歩んでいきます。

設計・開発・製造された製造設備は、世界各地のグループ工場で使用されています。

技術を進化させ展開する、「世界同一品質」への挑戦。

YKKグループの大きな強みである「世界同一品質」。ものづくりのコアとなる製造技術開発や機械製造を、技術戦略の観点から富山県の黒部に集中・集約し、技術を進化させつつ、ここで確立したノウハウを世界各地の工場に展開しています。ものづくりの上流となる材料から、それを商品へと具現化する生産技術、製造設備や生産ライン。さらに5年先、10年先を見据えた基盤技術や、原理原則に基づきメカニズムを解明する分析・解析技術に至るまで、様々な領域の技術者たちが密接に連携して開発を進めています。最先端に立ち、さらにそこから進化し続けていくために絶えず創意工夫を行い、「世界同一品質」へ挑戦し続けます。

キャリタス理系学生 TOPへ