株式会社ニコン

株式会社ニコンのキャリタス限定情報

東証

株式会社ニコン

【精密機器|医療用機器】

キャリタス理系学生

企業メッセージ

ニコンの技術力を支えているのは、最先端の光学技術と精密技術です。この2つのコア技術を駆使し、「精機事業」、「映像事業」、「インストルメンツ事業」の3つの事業を軸に現代社会の発展に欠かせない製品を次々と世に送り出してきました。これからも、時代を先取りした数多くの新しい価値を世の中に提供し続け、私たちのビジョン「期待を超えて、期待に応える」を実践していきます。

自分で考えたユーザーインターフェースが製品に搭載された時は、とてもうれしいです。

より使いやすいユーザーインターフェースを探究中。

私は映像事業の設計部門に所属し、コンパクトデジタルカメラのユーザーインターフェースを設計しています。例えば、撮影のモードはどのような手順で変えるのか(どのボタンを押して、どのようなメニューが表示されて、どう選ぶのか)ということを考える仕事です。現在は特にタッチパネルを搭載した機種のインターフェース設計に取り組んでいます。初めは既存の機能がどう決まってきたかという背景がわからず、苦労したこともありました。けれど今は、従来の機能のテイストと合わせながらも新しい機能を搭載するにはどうしたらよいか、どうすればより使いやすいインターフェースにすることができるのか、ということを日々探究しています。

先輩方は、年齢や性別に関係なく、どんな話でも耳を傾けてくれます。

興味のある会社にはあきらめずにチャレンジ!!

就職活動を振り返って思うことは、「自分の専攻分野や研究内容と関係ない」という理由だけで受けたい会社を諦める必要はないということです。私は大学時代に電気工学を学び、大学院では画像処理関連の研究をしていました。ですが、それを追求するためにニコンに入社したわけではありません。私は"身近にお客様の存在を感じられる仕事がしたい""自分の仕事が最終的に世の中とどう繫がっているか考えて仕事がしたい"という思いを実現できるかどうかが重要でした。選考では研究内容そのものよりも、研究への取り組み方を評価してもらえたと思っています。興味のある会社は、あきらめずにチャレンジしてみてください。

キャリタス理系学生 TOPへ