トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車株式会社の企業情報

東証

トヨタ自動車株式会社

【自動車|輸送用機器】

世界への責任と未来を約束する覚悟

  • 海外事業展開に積極的

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
クルマづくりを通じて社会に貢献する

「日本人のためのクルマを、日本人の手でゼロから創り上げ、この国を豊かにしたい」。
創業時から受け継がれるこの熱い思いを受け継ぎ、環境問題や多様化するお客様のニーズ、ITの急速な普及といった変化の中でも、「もっといいクルマ」づくりに責任と覚悟を持って挑み、この国と地球の未来を前進させてきました。
現在は、次世代環境技術の開発と普及や新興国のモータリゼーションへの対応に加え、クルマとヒトとコミュニテイをつなぐスマートモビリティ社会の実現に向けた新たなチャレンジをしています。
100年後も200年後も子どもたちが笑顔でいられる社会を目指し、これからも挑戦し続けます。

私たちの仕事

自動車は約3万点もの部品からつくられており、多くの人、あらゆる領域が関わりあっています。また、クルマを開発し、世界中に提供するというビジネスは、数千人規模の人々が関わるプロジェクトになるため、社員一人ひとり自らあるべき姿を考え、周囲を巻き込み行動することが求められます。加えて、多くのメーカーが海外展開をしているため、仕事のフィールドもグローバルです。例えば、トヨタ車は世界27カ国で生産、160カ国以上で販売されており、全ての領域の仕事で、常に「世界」という視点を持つことが求められます。そして、自分達が携わったクルマは、世界中のお客様の生活を支え、ひいてはその国の産業や経済にも影響があります。

はたらく環境

社風
いいクルマづくりは人づくりから

“いいクルマづくりは人づくりから”をモットーに、人材育成をしていく風土がトヨタの強みです。一人では成し遂げられないような高い目標でも「チームトヨタ」として、互いに高め合いながらチャレンジし続けることで、自身の考える「ありたい未来をつくる」ことができるのがトヨタの強みです。

企業概要

創業/設立 1937年(昭和12年)8月28日
本社所在地 愛知県豊田市トヨタ町1
代表者 豊田 章男
資本金 6,354億100万円(2016年3月現在)
売上高 【単体】11兆5,858億2,200万円(2016年3月期)
【連結】28兆4,031億1,800万円(2016年3月期)
従業員数 【単体】72,721人
【連結】348,877人 (2016年03月現在) 
子会社・関連会社 豊田自動織機、アイシン精機、デンソー、豊田中央研究所などトヨタグループ16社
事業所 国内各事業所
(豊田本社、東京本社、名古屋オフィス、東富士研究所、各工場など)、および海外事業所

採用連絡先

〒471-8571 愛知県豊田市トヨタ町1
事務系:fj72-r0w@mmx.toyota.co.jp
技術系:cg50-n8s@mmx.toyota.co.jp