本田技研工業株式会社

本田技研工業株式会社の企業情報

東証

本田技研工業株式会社

【自動車|輸送用機器】

私たちHondaは、一人ひとりが抱いている「こんなものがあったら楽しいなあ」「これができたら、多くの人が喜ぶだろうなあ」という夢や想いを大事にして、日々新しい製品の創造や技術にチャレンジしています。夢があるから失敗を恐れず、夢の実現へとチャレンジする勇気と力が湧いてきます。夢は私たちを動かす大きな力。Hondaは「The Power of Dreams」を原動力に、世界に新しい喜びを提案していきます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 海外事業展開に積極的

  • 実力と成果を重視

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
世界にモビリティを通じた新しい喜びを提案していきます。

「世のため人のため、自分たちが何かできることはないか」つまりは、夢をいかに高く持つか、いかに薗実現に向けて情熱を燃やし続けることができるか。これこそがHondaイズムの原点です。薗技術は、未来を描ける新しい価値を、社会に生み出せるだろうか。その商品は、想像を超えた喜びや希望を、人々に与えられるだろうか。どんなに経済が動いても、どんなに環境が変わっても、お客様や社会の期待に、今までにない新しい価値を持つ技術や商品で応えていくために。これからも自問自答を繰り返しながら、「存在を期待される企業」をめざします。

私たちの仕事

輸送用機器(二輪車、四輪車、汎用製品など)の研究、開発、製造、販売を行っています。

はたらく環境

社風
どうなるかじゃない、どうするかだ。

Hondaは創業以来、あらゆる分野の“モビリティ(動くもの)”を開発し、世の中のお客様のもとへ届けてきました。
その源泉にあるものは「世のため人のため、自分たちにできることはないか」という創業以来の想いです。
みなさん自身の「これを実現したい」「こうありたい」という夢や想いがHondaの原動力になります。 
Hondaでは想いをカタチにできる様々なフィールドがあります。
お客様の想像や期待を越えるモノ創りに向け、一緒にチャレンジしましょう!

企業概要

創業/設立 1948年9月24日
本社所在地 東京都港区南青山2-1-1
代表者 代表取締役 社長執行役員 八郷 隆弘
資本金 860億円 (2016年3月末現在)
売上高 14兆6011億円(2016年3月期:連結)
従業員数 208,399名(連結) (2016年03月現在) 
子会社・関連会社 (株)本田技術研究所、ホンダエンジニアリング(株)、(株)ホンダアクセス、(株)ホンダレーシングほか
事業所 本社/東京
事業所/栃木、埼玉、静岡、三重、熊本
(本田技研工業のみ記載)

採用連絡先

〒107-8556
東京都港区南青山2-1-1
本田技研工業 人事部 採用グループ
http://www.honda-recruit.jp/