東北電機製造株式会社【東北電力企業グループ・日立グループ】

東北電機製造株式会社【東北電力企業グループ・日立グループ】の企業情報

東北電機製造株式会社【東北電力企業グループ・日立グループ】

【重電・産業用電気機器】

電力の安定運用と確かなものづくり技術の融合

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
電力の安定運用と確かなものづくり技術の融合

電気機械器具製造業
(配電用変圧器・配電盤および配電器具の製造・修理、販売ならびに据付工事)
 
■企業情報■
 暮らしを支える電気。その電気を安定的に供給するために必要な変圧器に代表される配電機器、および配電盤等の制御・保護装置。
 当社はこれら製品の開発・設計ならびに製造・販売、メンテナンスに至るまで、一貫した品質管理体制のもと、品質性・信頼性の高い製品の供給に日々努力を重ねております。
 永年の経験により蓄積された技術・ノウハウを基に、東北電力株式会社および株式会社日立製作所のグループ企業の一員として、多くの実績を上げております。

私たちの仕事

当社は電力の安定供給に貢献するため、東北電力株式会社と株式会社日立製作所の出資のもとで1958年(昭和33年)に設立されました。
東北電力株式会社の電力安定運用の技術と、株式会社日立製作所の世界最先端の開発技術を、二つの事業の柱である配電機器事業と制御システム事業に受け継いでいます。

【配電機器事業】
・柱上変圧器
住宅など需要家に安定した電力を供給する変圧器です。

・変圧器塔
需要家に地中配電線で電力を供給する路上設置形の変圧器です。

【制御システム事業】
・変電所監視制御システム
変電所の監視・制御を行う高度なシステムです。

・高圧受電キュービクル
高圧を受電し、プラントの各制御機器に電力を供給する装置です。

はたらく環境

働く仲間
私たちの生活を支えるために!!

当社は、宮城県多賀城市に本社・工場があり、7つの組織によりものづくりを行っています。

写真は、配電盤の設計職場、配電盤組立職場、配電盤検査職場、変圧器組立職場の様子です。

企業概要

創業/設立 1958年(昭和33年)4月16日 設立
本社所在地 〒985-8535
宮城県多賀城市宮内二丁目2番1号
代表者 取締役社長 竹中 陽一
資本金 1億8000万円
売上高 115億円(2016年3月期実績)
従業員数 274名 (2016年03月現在) 
株主 東北電力株式会社50%、株式会社日立製作所49%
事業所 本社工場(宮城県多賀城市)
札幌営業所(北海道札幌市)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 仙台支店
七十七銀行 多賀城支店
三菱UFJ信託銀行 仙台支店

採用連絡先

東北電機製造株式会社
総務部人事労務グループ
採用担当:矢口恭教
〒985-8535
宮城県多賀城市宮内二丁目2番1号
Tel:022-364-2161
E-mail:yasunori_yaguchi@tem.co.jp