株式会社 プリモの企業情報

株式会社 プリモ

【その他電子・電気機器|通信機器・コンピューター・オフィス機器|家電・AV機器】

昭和27年(1952年)創業の音響技術と製品分野のトップクラスのメーカーで、「音」の発信基地として世界的に定評があります。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
積み重ねてきた技術力

創立64年を超えて築き上げてきた技術力をベースに「人々に喜ばれるもの」をテーマに「ものづくり」に邁進しております。

企業理念
経営理念:「正心誠意」

 当社創業時の目標は「他の誰にもできない、プリモだけにしか作れないものを作る」でした。その思想は64年を経過する今日も、技術開発のバックボーンとして引き継がれています。また創業15年を経過した時に「全世界の人々と手を携えて共に働くことのできる場所を作る」という新たな目標が立てられ、「正心誠意」の理念の下で、アメリカ、シンガポール、ドイツ、そしてメキシコ、香港、インドネシアにと進められてきました。
 マイクロホンのプリモとして世界中にその名を知られるようになると共に、専門メーカーとしての供給責任が求められており、自ら設計開発製作した自動生産機械、省力化機械を多数投入しつつ、合理化を常に推進しています。目標の実現に向けて20年、30年先を見据えて、たゆまぬ研究と研鑚を続けていきます。

私たちの仕事

マイクロホン エレクトレットコンデンサー型マイクロホン
            (無指向性・指向性・双指向性)
       ダイナミック型マイクロホン・スピーカー
            (無指向性・指向性・双指向性)
       振動センサー各種 音声認識
企業向け商品 
    用途-スマホ・携帯電話・PDA移動体通信用マイク・車載用ハンズフリーマイク・会議用マイク・
       業務用カラオケマイク・ 固定用ハンドセット(宅内・電車・高速道路・船舶・航空機等)・鉄道・バス
       用マイク
市販商品(プリモブランド)
    用途-スタジオ放送局マイク・プロボーカルマイク・ボーカルマイク・エコーマイク・ハンドマイク(PA・
       拡声用)ハンドセット・タイピン型マイク・助聴器(多種揃えています)・アクセサリー
販売比率
       マイクロホン25% カートリッジ(マイク・スピー カー)65% 
       各種センサー10%(超低周波帯~ハイレゾ帯)
       (国内45% 輸出55%)

はたらく環境

オフィス紹介
広大な敷地に立つ本社。

広大な敷地に立つ本社。ゆとりのある空間から、柔軟なアイデアが生まれます。 ここには企画・開発、設備設計、製造、営業と全ての部署が居り、基礎から学こともできます。

企業概要

創業/設立 1952年10月株式会社武蔵野音響研究所を設立
1959年8月株式会社プリモに社名変更
本社所在地 東京都西多摩郡瑞穂町長岡2-3-5

・最寄り駅(JR青梅線-羽村駅、&JR八高線-箱根ヶ崎駅)
代表者 代表取締役社長 代田 偉(昭和20年生まれ)
資本金 3億1000万円
売上高 55億6400万円(2016.5月期)
従業員数 211名 (2016年12月現在) 男112名 女 99名
株主 大株主(持株比率、%)
市蔵産業(15.0)、代田偉(14.0)
事業所 営業所=本社(東京)、大阪、名古屋
工場=本社工場、ケミカ工場(長野県-飯田市)
関係会社=スカイ工業、プリモ興産
関連会社=プリモ販売(大阪)
現地法人=アメリカ、シンガポール、インドネシア、ドイツ、
     メキシコ、香港
当社の取り引き先の一例 現在、当社は自社ブランド品及びOEM品(客先ブランド品)を受注生産体制で生産し、下記取引先等(当社の取引先の一例ですが)に販売しております。

■国内
日立製作所、東芝、三菱、NEC、富士通、パナソニック、沖電気、ソニー、キヤノン、京セラ、シャープ、NTT、JVC・ケンウッド、クラリオン、カシオ、パイオニア、ヤマハ、NHK、アイホン、TOA、第一興商、ティアック、東洋通信、岩崎通信、セコム、日本無線、ズーム、オリンパス、コルグ、エクシング等々他多数。

■海外
モトローラ、GE、シーメンス、フィリップス、グルンディッヒ、トムソン、エリクソン、BT、ボッシュ、BOSE、SHURE、GENTEX、B&O、ベイヤ-ダイナミック等々他多数。

採用連絡先

〒190-1232 東京都西多摩郡瑞穂町長岡2-3-5
TEL.042-556-8701 総務課 人事採用担当
http://www.primocorp.co.jp/