株式会社明電舎の企業情報

東証

株式会社明電舎

【重電・産業用電気機器|機械|プラントエンジニアリング】

明電舎は、「より豊かな未来をひらく」という企業使命のもと、ものづくりメーカーとして、創業から120年、様々な技術や製品・サービスを創出し、社会に貢献するために日々研鑽を重ねています。

  • 顧客視点のサービス

  • 海外事業展開に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

私たちの魅力

事業内容
インフラというライフラインを支える使命感

鉄道、発電所、浄水場、病院、大学、公園、工場、ビル、放送施設。
そういった日常生活に欠かすことのできない社会インフラ・産業インフラに特化した重電メーカーです。
2017年に創業120年を迎え、暮らしに欠かせない「電気」というインフラを長年支えてきました。
重電機器開発で培われた技術は、様々な製品の核となり日本だけでなく世界をも動かしています。

明電舎が手掛ける事業は大きく3つあります。
発電所、上下水道、電鉄など社会インフラを支える「社会システム事業」
電気自動車、物流システムなどで民間産業を支える「産業システム事業」
納入品の保守・サービスを担う「エンジニアリング事業」
ライフラインを支えるという使命感を持って、社会として世界に貢献していきます。

企業理念
より豊かな未来をひらく

明電グループ企業理念は、品質の高い製品・サービスをご提供することにより、お客様の課題解決をお手伝いし、お客様に喜んでいただきたい。そして、この事業活動を通じて地球環境問題など社会的課題の解決に積極的に寄与し、より豊かな未来社会の実現に貢献することで、社会的責任(CSR)を果たしていきたい。そのために私たちはチャレンジし続けなければならない、という思いを表現しています。

その企業理念を実現するために、社員一人ひとりが向かうべき方向を示す道しるべが必要となります。
それを、MEIDEN CYCLE といいます。
一つの行動が次の行動を呼び、行動と成長のサイクルを形作る。
お客様の安心と喜びのために、明電舎社員が大切にしている行動精神です。

事業・商品の特徴
ナンバーワンの技術がある

明電舎には日本だけでなく世界で認められるナンバーワンの技術があります。
例えば、自動車試験装置=ダイナモメータシステムは国内トップクラス。ダイナモメータの分野では、システムすべてを自社生産しているメーカーは業界内にほとんどなく、「明電舎のみ」といっても過言ではありません。
だからこそ、自動車関連メーカーから頼りにされています。

その他、日本では明電舎しか製造していない真空コンデンサ。これは、半導体製造装置などで使われている製品です。
明電舎は、真空遮断器で長年蓄積してきた真空に関する技術・ノウハウを活用し、信頼性の高い真空コンデンサの開発・製造を行っています。

私たちの仕事

●社会システム事業
社会インフラの構築に関連する事業を行っています。
電力品質や省エネルギーなどに関する各種ソリューションサービスや、電力会社・官公庁・鉄道・道路・民間施設などの分野に発電・送電・変電・配電などに関する各種電気機器の国内海外における製造販売を行っています。

また自治体の上下水道分野には各種処理装置とそのプロセス制御、情報通信網の整備などに関する製品の製造・販売を行うほか、
浄水場の維持管理業務受託など環境に関するソリューションサービスを展開しています。

●産業システム事業
製造業やITなど一般産業で使用されている製品システムに関連する事業。
民間産業分野に受変電設備、自動車試験用システム、物流システムなどを提供するほか、
繊維機械やエレベータなどの製品向けにモータやインバータなどの電力応用製品の製造・販売を行っています。
また、情報・通信分野では産業用コンピュータやネットワークシステムなどコンポーネント製品の製造・販売を行うほか、
ITを活用した企業や自治体の業務高度化・効率化を促進するためのITソリューションを提供しています。

●エンジニアリング事業
納入製品のメンテナンスを中心として、設備の長寿命化や省エネルギー対策などの提案、
設備遠隔監視などのサービスを提供し、最適な維持管理・保守・修繕・廃棄・更新をトータルエンジニアリングでサポートしています。

はたらく環境

社風
入社1年目でも大きな仕事を任せてもらえる!

本気で挑むことを、何よりも大切にしている明電舎では、
入社1年目でも大型プロジェクトを任せられることもあります。
「インフラは冒険だ」をテーマにしたコマーシャルのように、
ラオスの電気のない村に光を灯したり、
海底トンネルに北海道新幹線を走らせたり、
クアラルンプールに新しい鉄道を走らせたりと、
当社の技術とノウハウでインフラを整備することは、日本にとどまらず、世界中に広がっています。

実際に入社1年目の社員に移動変電所車の大型受注プロジェクトを任せた実績もあります。
移動変電所車とは、災害時などに電気が供給されていない場所に光を灯すことができるものです。
いつ何時襲ってくるかわからない、大地震などの災害に備えるため、一日も早い納品が必要でしたが、
複雑な電気機器の集合体である移動変電所車は、複数の工場や部署が関わってきます。
これらの部署をまとめあげ、プロジェクトを滞りなく、仕様の決定から納品後のフォローまで、
入社1年目の社員が、上司や先輩の力を借りながら、やりとげています。

挑戦し、成功することが、大きな成長になっていきます。
人材は人財。
社員ひとり一人が輝くことで、社会の豊かさに貢献していきます。

職場の雰囲気
良い意見やアイディアは、年齢に関係なく取り入れられます

よく若手社員が感じているのは、経験や年齢に関係なく意見を取り入れてくれることです。
例えば、入社1,2年目の若手でも、プロジェクトや開発チームのメンバーになれば、経験や年齢に関係なく、良いアイデアであれば度々取り入れられるという声をよく聞きます。
一人ひとりの視点、アイデアを足し算しながら、チームが助け合って一つの目標に取り組んでいける点も明電舎らしさです。

働く仲間
同期とのキズナが強いです!

明電舎では、入社後3か月間、静岡県沼津市で集合研修をおこないます。同期約100名と寝食を共にするので、3か月終わるころには、みんなとても仲良くなっています。
配属後、別々になる同期もいますが、出張先で同期がいるので、とても心強いですよ。

企業概要

創業/設立 1897年
本社所在地 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower
代表者 取締役社長 浜崎 祐司
資本金   170億7,000万円
売上高 2,374億400万円(2016年3月期 連結)
従業員数 連結 8,408名 (2016年03月現在) 
子会社・関連会社 (株)明電エンジニアリング、明電興産(株)、明電商事(株)、明電ケミカル(株)、明電システムソリューション(株)、明電プラントシステムズ(株)、明電システム製造(株)、明電ファシリティサービス(株)、明電機電工業(株)、北斗電工(株)、明電セラミックス(株)、(株)エムウインズ、明電アクアビジネス(株)、明電ユニバーサルサービス(株)、(株)あの津技研、明電テクノシステムズ(株)
事業所 本社/東京(大崎)
総合研究所/東京(大崎)
支社支店/大阪、名古屋、札幌、仙台、大宮、千葉、横浜、金沢、広島、高松、福岡
工場/太田、沼津、名古屋、甲府
営業所/全国32カ所

採用連絡先

〒141-6029
東京都品川区大崎2-1-1  ThinkPark Tower
人事企画部 人財開発室 採用推進課 (担当:清/鈴木/草川)
Email:saiyou@mb.meidensha.co.jp TEL:03-6420-8504