光洋サーモシステム株式会社

光洋サーモシステム株式会社の企業情報

光洋サーモシステム株式会社

【重電・産業用電気機器|機械】

お客様の幅広いモノづくりを支える、『熱処理(ヒートテクノロジー)』を利用した熱処理装置の開発から設計、製造までを担っています。
自動車部品などの金属部品、テレビやタブレット端末のディスプレイ、スマートフォンやパソコン等の半導体や電子部品・・・
これらを製造する工程で、私たちの装置は欠かせません。
”目立たないけれど欠かせない”熱処理装置を通して、暮らしを支えています。

  • 多角的な事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
実績は1万台以上。アジアを中心に積極的に海外展開。

“熱プロセス”のフィールドで、非常に幅広い分野の製造工程に機械を提供している当社。なかでも、太陽電池・ディスプレイ関連の装置では、業界で高いシェアを誇っており、その技術力に高い評価を頂いています。また自動車、電機といった基幹産業では、多様なニーズに応えた1万台以上の装置が日本を代表する数多くの企業で使用され、ユーザーのブランドに貢献。さらに、本社は奈良県にありますが、中国・台湾をはじめアジアを中心に積極的に海外展開を行っており、30ヶ国500ヶ所を超える世界中の工場で当社の装置は活躍しています。最近では国家プロジェクトやコンソーシアムに参画し、熱技術の新たな可能性を追求しています。

私たちの仕事

様々な産業の支えとなる、『熱処理』装置を開発、設計。

光洋サーモシステムは、「熱処理装置」といわれる産業機械のメーカーです。1959年に国産初のバッチ型浸炭炉を開発して以来、業界のリーディングカンパニーとして経験とノウハウを蓄積してまいりました。熱処理装置は、実は自動車・建設機械・工作機械・航空機などの金属部品、テレビやスマートフォン・タブレット端末等のディスプレイ、パソコンやテレビなどの様々な家電に必要な電子部品や半導体、クリーンエネルギーとして注目されている太陽電池など、私たちの周りにある数多くのモノを製造するときには欠かせない機械です。私たちは、目立たないけど欠かせない装置を通して熱技術のエキスパートとして世界のあらゆる産業に貢献し続けます。

はたらく環境

社風
若手が成長しやすい風土

人材育成の観点や少数精鋭であることから、若いうちから責任のある仕事を任されます。
もちろん、上司や先輩の指導・助言を得ながら取り組みます。
若手の間に沢山経験を積む事が出来るのも特徴です。

企業概要

創業/設立 1967(昭和42)年7月19日
本社所在地 〒632-0084 奈良県天理市嘉幡町229
代表者 代表取締役社長 北村 昌之
資本金 4億5000万円
売上高 175億円(2016年3月期)
従業員数 499名 (2017年02月現在) 
子会社・関連会社 ジェイテクトグループは、(株)ジェイテクトを主体としています。
当社以外のグループ会社としては、光洋機械工業(株)、光洋シーリングテクノ(株)、豊興工業(株)、(株)CNK、ダイベア(株)、(株)豊幸、豊田バンモップス(株)、宇都宮機器(株)、光洋販売(株)、光洋電子工業(株)があります。
事業所 【本社】
奈良(天理)

【工場】
奈良(天理) 

【支社】
東京、愛知(名古屋)、奈良(天理)

【営業所・サービスセンター】
群馬(高崎)、静岡(浜松)、愛知(名古屋)、奈良(天理)、
香川、福岡(北九州)

【海外拠点】
韓国、台湾、中国、タイ
世界中の工場を支えています。 熱処理装置は様々な産業に欠かせません。

光洋サーモシステムの装置は自動車、電機といった基幹産業を中心に多様なニーズに応えた1万台以上の装置が日本を代表する数多くの企業で使用され、ユーザーのブランドに貢献しています。

また日本だけでなく500ヶ所を超える世界中の工場で光洋サーモシステムの装置は活躍しています。
熱処理業界のリーディングカンパニーとして社会に貢献! 日々高度化・複雑化するモノづくり。次世代産業にも熱技術の力が必要です。

私たちは、1959年に国産初のバッチ型浸炭炉を開発して以来、業界のリーディングカンパニーとして経験とノウハウを蓄積してまいりました。

近年では、業界トップクラスの技術力を活かし、太陽電池、有機ELなどの新たな分野にも挑戦し、太陽光発電セル用製造装置の拡散工程の装置は国内トップシェア、更にLCD製造工程における熱処理装置として世界トップクラスのシェアを誇っています。

また国家プロジェクトやコンソーシアムにも参画し、熱技術の新たな可能性を追求しています。
熱を加えることで・・・? 熱処理とは、金属などを加熱・冷却することで硬さや性質を変化させる技術のことです。
「鉄に命を吹き込み、『鋼』に変える」と言われるように、熱処理によって金属の性質が決定することから、金属製品をつくる上で最も重要な技術とも言われています。

その原点は、日本刀の製法に由来し、近年では金属だけでなく、半導体や太陽電池、ディスプレイ」、電子部品などの製造にも使用されています。
弊社のお客様は、企業。 「光洋サーモシステム」という名前は、普段皆さんが生活する上で、聞いたことがないと思います。

私たちのお客様は、自動車・建設機械・産業機械・輸送用機器・化学・非鉄金属・半導体・セラミック・電子部品などの業界…

つまり、光洋サーモシステムは『B to B』の会社です。
日本だけでなく世界中の様々な工場で弊社の装置が活躍しています。

採用連絡先

〒632-0084  奈良県天理市嘉幡町229
経営管理部 人事グループ 新卒採用係
TEL 0743-64-0981