株式会社サンドラッグファーマシーズ

株式会社サンドラッグファーマシーズの企業情報

株式会社サンドラッグファーマシーズ

【専門店(ドラッグストア・調剤薬局)】

サンドラッグファーマシーズは調剤薬局として医療機関と協力しながら地域医療に貢献しつつ、サンドラッググループ薬剤師の調剤研修機関となることが大きな使命です。これからも地域の皆様に信頼していただける薬局づくりを目指します。

私たちの魅力

事業内容
サンドラッグファーマシーズの二つの目的

「地域医療への貢献」と「サンドラッググループ薬剤師の調剤研修機関」となる。

時代が変わるとともに患者様のニーズは、より複雑に高度になってきています。私たちサンドラッグファーマシーズも創業以来、新しいシステムの導入やマニュアルの整理を行い、調剤薬局としてそれらに対応できるよう日々進歩してきました。しかし、いくらハード面を強化してもそれを使いこなす薬剤師が力不足では十分な効果は期待できません。
そこでサンドラッグファーマシーズでは豊富な知識と高い調剤技術、そして患者様と医師の架け橋になれるコミュニケーション能力を持った薬剤師の育成に力を入れ、そのための教育システムや体制づくりを十分に整えてきました。サンドラッグファーマシーズには2つの事業目的があります。1つは調剤薬局として医療機関と協力しながら地域医療に貢献すること。そして2つめはサンドラッググループ薬剤師の調剤研修機関となることです。私たちは地域の皆様に心から信頼していただける薬局づくりを目指しています。

私たちの仕事

調剤薬局「サンドラッグファーマシーズ」の運営、医薬品の販売及び処方箋調剤

はたらく環境

組織の特徴
「地域医療への貢献」

<地域の皆様が安心して通っていただける「かかりつけ薬局」を目指す>
高齢化が進んだ社会では、地域の皆様のより近くで健康をサポートする「かかりつけ薬局」の役割が大きくなってきています。また、薬剤師には病院で出された処方せんに間違いがないかを確認するチェック機関としての役割も期待されています。サンドラッグファーマシーズでは、豊富な知識と高度な調剤技術、丁寧な服薬指導を行える薬剤師を育成することで、地域の皆様に心から信頼していただける薬局づくりを目指しています。

<医療モール・医療ビスへの出店>
近年、遠くの病院まで通えない高齢者の方や、日々の仕事に忙しい方が通いやすい医療モール・医療ビルが注目されています。サンドラッグファーマシーズでは、地域の皆様が通いやすい同施設へ積極的に出店することで、「患者様の信頼が得られる質の高いサービス」を、より多くの方々へとお届けします。

<質的向上を目指した薬局へ>
患者様が求める「質」の高い薬局には、優れた薬剤師が必須です。単に処方せんどおりに医薬品を提供するだけでは、患者様の要望を満たすことはできません。「すべては患者様のため」を常に考えることで、「あなたに薬の話をしてほしい」「あなたに病気のことを話したい」と言われるような薬局・薬剤師を育てていきたいと考えています。

社風
「薬剤師を育成する調剤研修機関」

<教育に重点を置いた経営方針>
サンドラッグファーマシーズは、当初からサンドラッググループの調剤研修機関としての役割をもって設立された会社であるため、利益の追求よりも教育に重点を置いた経営方針が大きな特徴です。サンドラッグファーマシーズに入社した薬剤師たちは将来、調剤のプロフェッショナルとして、グループ全体の薬剤師を指導する立場に就くことになります。

<調剤過誤防止の仕組みづくり>
サンドラッググループでは調剤ミスを防止するための仕組みとして、バーコードを用いた独自の「バーコード調剤過誤防止システム」や当社独自の取り組みである「カメラ監査指導システム」を導入しています。サンドラッグファーマシーズは、調剤の現場を熟知する会社として、これらの仕組みづくりを担当しています。

企業概要

創業/設立 設立 1955年 7月(前身(株)タイセーホームエイド)
本社所在地 東京都府中市若松町1丁目38番地の1
代表者 代表取締役社長 落合 佳宏
資本金 2,000万円
売上高 41億円(2015年3月期)
従業員数 109名 (2015年03月現在) 
子会社・関連会社 <サンドラッググループ>
◆株式会社サンドラッグ
◆株式会社星光堂薬局(新潟地区ドラッグトップス・福島地区サンドラッグ)
◆株式会社サンドラッグプラス(北海道地区サンドラッグ)
事業所 19店舗 
(東京都4、神奈川県5、埼玉県2、栃木県1、新潟県3、愛知県3、大阪府1)
沿革 1955年 前身(株)タイセーホームエイド創業
1996年 (株)サンドラッグの100%子会社となる。薬剤師調剤育成システムスタート
2001年 社名を(株)サンドラッグファーマシーズに変更
2008年 バーコード照合による調剤過誤防止システム導入
2009年 カメラ監査指導システム導入開始

採用連絡先

〒183-0005 東京都府中市若松町1-38-1 
(株)サンドラッグファーマーシーズ人事部採用課 
(薬剤師職)採用担当
フリーダイヤル 0120-69-6211 または TEL 042-369-6218        
Email jinji@sundrug.co.jp