ヤンマー株式会社

ヤンマー株式会社の企業情報

ヤンマー株式会社

【機械|輸送用機器|ガス】

1912年に創業したヤンマーは、1933年、世界で初めてディーゼルエンジンの小型・実用化に成功。「農家の方たちを楽にしてさしあげたい」という創業者・山岡孫吉の思いのもと、農作業の負担を劇的に減らすなど、100年間、世界最先端のテクノロジーで新たな価値を生みつづけてきました。人々のくらしを豊かにする革新。それこそがヤンマーのDNAであり、その事業フィールドは、農業からマリンインダストリー、建設機械、さらにはエネルギーへと広がり、今では世界中の国々に展開しています。世界中で、人々の環境に対する意識やライフスタイルが大きく変化している今、大地・海・都市という私たちの事業フィールドに対する期待も高まっています。私たちは次の100年に向けた挑戦で、事業フィールドそのものの価値をいっそう高め、人々のより豊かなくらしを実現していきます。

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
世界の都市・大地・海で人々の豊かな暮らしを支えています。

1.小形エンジン(産業用小形ディ-ゼル、燃料噴射系精密部品 ほか)
2.大形エンジン(船舶発電用・推進用ディーゼル ほか)
3.マリン(中小形マリンディーゼル、プレジャーボート ほか)
4.農業機械(稲作・畑作用農業機械、農業施設 ほか)
5.エネルギーシステム(マイクロコージェネ、ガスヒートポンプ ほか)
6.建設機械(ミニショベル、ホイルローダー、ポータブル発電機 ほか)
7.コンポーネント(油圧機器、トランスミッション ほか)
などの研究・開発・製造・販売

事業・商品の特徴
ヤンマーの小形横形水冷ディーゼルエンジンHB形が「機械遺産」に選ばれました。

日本機械学会が認定する、機械技術で歴史的な意義のある「機械遺産」として、ヤンマーの小形横形水冷ディーゼルエンジンHB形が選ばれました。このエンジンは、1933年に当社が世界で初めてディーゼルエンジンの小形化・実用化に成功したモデルです。ディーゼルエンジンが小形実用化されたことにより、各種産業における動力源として幅広く活躍し、国内のみならず世界中の機械化・近代化に貢献することとなりました。現在においても、最先端の技術力を用いて、環境に配慮したクリーンで安全なエンジンを世の中に提供しつづけています。

私たちの仕事

【事務系】企画、営業、経理・財務、生産管理、購買、人事・総務、広報・宣伝、法務ほか
【技術系】研究、開発(設計・試験)、開発(エレクトロニクス・制御)、生産技術、品質管理、サービス営業、情報システム、購買ほか

はたらく環境

職場の雰囲気
自らが起点となって、大きな仕事を主体的に進めていきたいという方はヤンマーへ!

ヤンマーでの仕事は、自分で考え、アクションを起こすことから始まります。つまり、自主性を重んじた職場です。壁に当たった時は、みんなで悩んで結論を導き出します。同じ部署の先輩だけでなく、部門を越えた多くの人の協力を得て仕事を進めていきますので、幅広い人間関係も構築できます。
また、若いうちから大きなプロジェクトに参加することも可能ですので、多くの人と関わりながら仕事を進めていくことができ、やりがいも感じられます。

企業概要

創業/設立 創業/1912年
設立/1936年
本社所在地 大阪市北区茶屋町1-32 YANMAR FLYING-Y BUILDING
代表者 代表取締役社長 山岡健人
資本金 63億円
売上高 連結 7,039億円(2016年3月期)
従業員数 連結 17,974名 (2016年03月現在) 
子会社・関連会社 国内関係会社(25社)

■農機事業
 ヤンマー農機製造、ヤンマー農機販売、ホクトヤンマー、
 ヤンマーグリーンシステム ほか
■建機事業
 ヤンマー建機
■エネルギーシステム事業
 ヤンマーエネルギーシステム、ヤンマーエネルギーシステム製造 ほか
■舶用事業
 ヤンマー舶用システム、ヤンマー造船
■コンポーネント事業
 神埼高級工機製作所
■エンジン事業
 ヤンマーキャステクノ、ヤンマーエンジニアリング
■その他
 ヤンマー産業、ヤンマー物流サービス、ヤンマー情報システム サービス、ヤンマービジネスサービス ほか 

海外関係会社(48社)

■北米・中南米
 YANMAR AMERICA CORP.、TUFF TORQ CORPORATION、
 YANMAR SOUTH AMERICA INDUSTRIA DE MAQUINAS LTDA. ほか
■欧州
 YANMAR EUROPE B.V.、YANMAR ITALY S.p.A.、
 YANMAR CONSTRUCTION EQUIPMENT EUROPE S.A.S.、 
 YANMAR R&D EUROPE S.R.L. ほか
■アジア
 洋馬発電機(上海)有限公司、洋馬農機(中国)有限公司、
 YANMAR AGRICULTURAL MACHINERY (KOREA) CO.,LTD.、
 YANMAR ASIA(SINGAPORE)CORPORATION PTE.LTD.、
 YANMAR CAPITAL (THAILAND) CO.,LTD.、 
 P.T.YANMAR DIESEL INDONESIA ほか
事業所 本社/大阪 
支社/東京
支店/札幌、仙台、大阪、高松、広島、福岡
生産工場/滋賀、兵庫、岡山、高知、福岡、大分
研究開発/滋賀、大阪、兵庫、岡山、高知、福岡、大分
沿革 1933年 世界初の小形横形ディーゼルエンジンHB形を完成  
1955年 ドイツ発明協会から「ディーゼル金賞牌」受賞
1968年 エンジン業界初のデミング賞受賞
1983年 世界最小の空冷ディーゼルエンジンを開発
1987年 世界に先駆けディーゼル船外機開発
1988年 ガスヒーポン本格販売開始  
1992年 ディーゼルエンジン累計生産1,000万台達成  
1955年 琵琶湖湖畔に先進自動化新工場(びわ工場)竣工
1997年 尼崎工場がISO14001認証取得  
1999年 ガスヒーポンが省エネ大賞受賞  
2000年 中央研究所が竣工  
2001年 コージェネで世界最高の熱効率を実現  
2002年 社名をヤンマー(株)に変更し、持ち株会社に移行
2006年 立形汎用エンジンの生産累計が500万台を達成
2007年 1933年におけるディーゼルエンジン実用化世界最小モデルHB形が日本機械遺産に認定される
2008年 「ヤンマー物流サービス(株)神戸センター」を設立 
2009年 「ヤンマー(株)」と「ヤンマー農機(株)」が合併 
2010年 農ソリューションビジネス子会社を設立 
2011年 イタリアR&D拠点「YANMAR R&D EUROPE S.R.L.」設立、「YANMAR S.P. CO.,LTD.」(タイ)トラクタ工場竣工 
2012年 世界初立形水冷ディーゼルエンジンが米国CARB排ガス規制(4次)の認証取得 
2013年 ヤンマーホールディングス(株)を設立

採用連絡先

〒530-8311
大阪市北区茶屋町1-32
ヤンマー株式会社 
人事部 採用グループ
E-mail: saiyo-honsya@yanmar.com