株式会社イワキのキャリタス限定情報

東証

株式会社イワキ

【機械|精密機器】

キャリタス理系学生

企業メッセージ

イワキは1956年(昭和31年)の創業以来、ケミカルポンプをはじめとする流体制御機器の開発をしてきました。ケミカルポンプは塩酸や硝酸などの危険な薬液や流れにくい食品などを安全に、または一定量を確実に移送する必要があるため高い技術力が求められます。イワキは創業以来、ケミカルポンプの分野の技術を追求してきた結果、今や国内で高いシェアを誇り、世界23カ国で利用されるトップクラスのブランドに成長しました。

イワキのケミカルポンプは幅広い業界の製造過程で使われています。

イワキの製品はモノづくりに欠かせない生産財です。

イワキの製品は生産財のため、日常生活では目にすることはないかもしれません。しかし創業以来磨き続けた技術力で製品ラインナップは数千種類に及び、マグネットポンプ・定量ポンプ・半導体用ポンプ・食品用ポンプなどは、私たちの身近な製品の生産過程で利用されています。例えば、半導体や液晶の製造プロセスでは、純度の高い薬品が使用されるため、それを汚染させずに取り扱うためにはイワキのポンプが不可欠で、世界中で利用されています。それ以外にも、スーパー銭湯・プール・上下水道の殺菌、ビール・マヨネーズなどの食品製造分野でも重要な役割を担っています。イワキの製品はモノづくりに欠かせない生産財なのです。

社会に貢献しているという自負を持ちながら安心して仕事に打ち込む先輩エンジニア。

イワキには安心して仕事に打ち込める環境があります。

イワキの数千にも及ぶ製品は、モノづくりに欠かせない生産財なので、社会貢献度が高いうえ、安定した経営基盤を築くことができています。そのため、エンジニアは社会に貢献しているという誇りを持ちながら仕事に打ち込むことができます。また、エンジニアは仕事の幅が広く、例えば担当している製品については、設計段階から納品まで関わることが多いため、まるでわが子のように感じながら、やりがいをもって仕事をすることができます。それからイワキは創業以来離職率が低いという特長がありますが、それは現場がエンジニアのやりがいを一番に考えた体制を構築してきたからです。イワキにはエンジニアが安心して仕事に打ち込める環境があります。

キャリタス理系学生 TOPへ