三菱マテリアル株式会社

三菱マテリアル株式会社の企業情報

東証 応募受付終了

三菱マテリアル株式会社

【非鉄金属|セメント|金属製品】

◆三菱マテリアル~私たちの未来へ、新たなる創造を~◆
当社の事業は、銅やセメントといった社会生活の基盤となる基礎素材から、「産業の塩」と呼ばれる超硬切削工具、エレクトロニクス製品などの性能を左右する電子材料、更にはエネルギーや環境リサイクルの分野に至るまで、多岐にわたっています。
複合事業体としての強みを活かし、ユニークな技術により新たなマテリアルを創造し、人と社会と地球のために貢献していきます

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
わたしたちは140年を超える歴史と伝統を持つ総合素材メーカーです。

三菱マテリアルの創業は、1871年。三菱の前身である九十九商会が鉱業部門に進出したことが始まりです。
それから現在に至るまでの約140年間、私たちは技術革新を繰り返し、銅、セメント、超硬工具、電子材料から、エネルギーやリサイクルなど多分野に展開するユニークな複合事業体として発展してきました。
当社製品は皆さんには縁遠い存在と感じているかもしれませんが、実は身近にある道路やビル、電線や配管、テレビや自動車、スマートフォンにも使われています。
三菱マテリアルはこれからも歴史と伝統を積み重ね、そのノウハウを活かした事業展開を図り、人々の豊かな社会づくりと循環型社会の実現に貢献していきます。

事業戦略
グローバル展開の拡大と複合事業体のシナジー効果の創出

当社は、これまで世界各国に多くの製造・販売拠点を展開しており、豊富な現地・顧客情報を保有しています。それらを活かしながらこれからも海外市場、特に成長著しいアジア新興国を中心に事業を展開すべく、海外既存拠点の拡大や新規事業・拠点の積極展開を図っています。また当社は、「銅」「セメント」「超硬切削工具」「電子材料」「環境・エネルギー」など、様々な分野において技術・製品を保有している、“複合事業体”であることが最大の強みです。今後は事業部間の連携を更に強化していき、当社の技術やビジネスインフラを全社で横断的に活用することによって、複合事業体としてのシナジー効果を創出し続けていきます。

企業理念
「人と社会と地球のために」

私たちは、総合素材メーカーとして、世の中にとって不可欠な基礎素材を供給し、豊かな社会づくりのために貢献してきました。

現在では、私たちの仕事も、資源、基礎素材から、高い機能性を有する加工製品や新材料、さらにはシステム、エンジニアリングやリサイクルの分野まで、幅広く拡がっています。

このように、私たちは、社会のさまざまなニーズに応えるため、私たちならではのユニークな技術や製品の研究開発に取り組み、より優れた製品、システムやサービスなどを世の中に提供できるように努めています。

私たちは、これからも、公正な事業活動を通じ、社会の高度技術化、情報化、国際化、環境意識の高まりなど、新しい時代の要請にチャレンジし、地球に新たなマテリアル※を創造することにより、社会の持続的な発展に寄与したいと考えています。

それと同時に、私たちは、自然の恵みである資源や素材を大切に利用するとともに、それを再生し再利用するという循環型社会に貢献するNo.1企業集団を目指します。

つまり、私たちは、さまざまな事業活動を通して、人と社会と地球のために貢献したいと考えているのです。

※ 「マテリアル」には、素材、製品、サービス、ソリューション、人材など、三菱マテリアルグループが提供できる価値すべてを込めています。

私たちの仕事

◆創るプロ・・・売るプロ・・・支えるプロ・・・◆
研究・開発・、製造、商品企画、品質保証、設備の設計・保全に取り組む 『技術系社員』
国内外の数多くのお客様に対する販売や新規市場の調査・販売戦略の企画立案に取り組む 『営業系社員』
ヒト・モノ・カネ・情報といった経営資源を最大限に活用する基盤づくりに取り組む 『管理系社員』
など、多彩な職種があり、皆さんそれぞれの強み・個性を活かすことができます。

はたらく環境

働く仲間
教育研修制度

当社では「社員皆教育」を人材育成理念として、新入社員から部長職までを対象とする階層別研修や通信教育支援制度、留学制度等、社員の多様なニーズを満たすため教育研修の機会を充実させています。
近年開始した取り組みとしては、若手社員の基礎力早期確立を目的とした若手社員研修、また海外事業展開を支える人材を育成するためのグローバル人材育成プログラムなどがあり、社員皆教育の理念実現のため不断に取り組んでいます。

組織の特徴
『Material Premium2016 ~No.1企業集団への挑戦~』

三菱マテリアルの中期経営計画「Material Premium2016」に掲げている以下の成長戦略を元に、ユニークな技術により、地球に新たなマテリアルを創造し、循環型社会に貢献するNo.1企業集団を目指します。
・成長基盤の強化
・グローバル競争力の強化
・循環型ビジネスモデルの追及

企業概要

創業/設立 1871年
本社所在地 東京都千代田区大手町1-3-2
代表者 取締役社長 竹内 章
資本金 1,194億5,700万円 (2016年3月末現在)
売上高 連結 1兆4,178億9,500万円 (2016年3月期) 
単体   7,693億3,700万円 (2016年3月期)
従業員数 連結 24,636人
単体  4,525人 (2016年03月現在) 
子会社・関連会社 三菱電線、三菱伸銅、三菱マテリアルテクノ、三菱綜合材料管理(上海)有限公司、小名浜製錬、ダイヤメット、三菱マテリアル電子化成、ユニバーサル製缶、三菱アルミニウム、米国三菱セメント、宇部三菱セメント ほか
事業所 本社/東京
支社・支店/北海道、宮城、愛知、大阪、福岡他
研究開発/茨城 他
工場/青森、秋田、岩手、福島、茨城、埼玉、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、香川、福岡他 
海外事業所/ロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴ、インディアナ、デュッセルドルフ、バレンシア、トルコ、上海、烟台、台中、シンガポール、バンコク、アユタヤ、ラオス、ジャカルタ、スラバヤ、シドニーほか

採用連絡先

〒100-8117 
東京都千代田区大手町1-3-2 
経団連会館11階 
三菱マテリアル株式会社 
人事部 採用グループ  
TEL : 0120-163-012 
E-mail : mmc@hr-saiyo.com 
URL : http://www.mmc.co.jp/recruit/index.html