旭コンクリート工業株式会社

旭コンクリート工業株式会社の採用情報

東証

旭コンクリート工業株式会社

【建設|設計|建材・エクステリア】

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
12月会社説明会予約受付中!!
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

12月度会社説明会を下記の日程で開催いたします。

東京会場: イベント画面をご覧ください
京都会場:      〃

是非当社の事業内容を知っていただきたいので、奮ってご参加ください!


※募集職種
 営業職
 設計職
 製造職

 
平成29年12月14日

  • 独身寮・社宅あり

  • 離職率が低く安定

  • OB・OG訪問可能

  • 会社見学・工場見学あり

  • 採用活動継続中

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
採用担当から学生の皆さんへ

当社は1923年の創立以来90余年にわたり業界のリーディングカンパニーとして社会基盤整備の一端を担っております。『社会基盤整備』と言われても、初めはピンとこないかもしれません。例えば、雨水の急激な増量による浸水被害を未然に防ぐための雨水貯留槽や震災・火災時になくてはならない耐震性防火水槽、また水道、電気、ガス等のいわゆるライフラインを一元管理できる共同溝などがその一例です。どれも地中に埋設しているため、みなさんには馴染み薄いものかもしれませんが、人々が豊かな環境で暮らしていく上で必要不可欠なものばかりです。

会社選びは様々な視点がありますが、『社会に貢献できる仕事がしたい!』そんな学生にはご期待に添える会社だと思います。たくさんのエントリーをお待ちしております。

募集する職種

【設計】
CADを使用してボックスカルバートなどの下水道関連製品の設計の仕事について頂きます。

【製造】
耐震性において絶対の自信をもつボックスカルバートなどの製造工程管理の仕事について頂きます。研修にてゼロから学ぶことができるので、経験や資格は不要です。

【営業】
官公庁、ゼネコン、設計コンサルなどへ、ボックスカルバートなどの下水道関連製品の営業をして頂きます。

研修・社内制度

研修制度
中堅技術者研修発表会の模様

新製品・新工法がここから生まれます。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 当社志望の方はまずエントリーをしてください。



【エントリー後の流れ】

 

 会社説明会エントリー

     ▼

 会社説明会エントリー者の選考

     ▼

 会社説明会の参加

     ▼

 応募書類の提出(作文有り)

    ▼     

 書類選考

     ▼

  面接(個人)
選考方法と重視点 【重視点】



面接を通じたコミュニケーションをなにより重視します。



飾らない正直な皆さんの意見を楽しみにしています。
提出書類 履歴書、成績証明書
卒業見込証明書、健康診断書、推薦書(取れる方)
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業の方
既卒者は卒後3年以内の方

募集要項

初任給 四大卒総合職 月給206,000円(2017年4月予定額)
院 卒総合職 月給213,000円(2017年4月予定額)
昇給・賞与・諸手当 昇給/年1回(5月)
賞与/年2回(6月、12月)
諸手当/役付手当、家族手当、住居費補助、通勤手当、時間外手当ほか
勤務地

本社・東部東北支社/東京
西部支社/京都
営業所/東京、横浜、埼玉、千葉、秋田、仙台、京都、大阪、和歌山、金沢、名古屋
工場/埼玉、茨城、秋田、仙台、和歌山、滋賀、兵庫、愛知、岐阜

勤務時間 支社・営業所/8:30~17:15
工場/8:00~17:00
福利厚生 社員持株制度、各種社会保険、団体定期保険、借上社宅、各種同好会(テニス)ほか
休日休暇 休日/土曜、日曜、祝祭日、年末年始、盆休、ほか

休暇/有給休暇(勤続年:付与日数 1~3年:14日/年、4年:16日/年、5年:18日/年、6年~:20日/年)
特別休暇(結婚、出産、忌引ほか)

※毎年当社の年間休日カレンダーを作成しています
※年間休日数124日(平成28年度)
採用実績校 早稲田大、明治大、法政大、岐阜大、中央大、日大、同志社大、大阪工大、大阪産業大、福井工大、関西大、三重大、徳島大、龍谷大、亜細亜大、国士舘大、立命館大、徳島大、近畿大、阪南大、宇都宮大、東京理科大、中京大、中部大、名城大、明治学院大、明星大、東洋大、関東学院大、福山大、鳥取大、山口大、東北工大、東北学院大、成蹊大、千葉工大、芝浦工大、日本工大、駒澤大、専修大、龍谷大、中部大、京都産大、摂南大、桃山学院大、ほか
採用予定学部学科 【事務系】文系各学科

【技術系】土木建築系
今年度採用予定数 事務系:3名
技術系:4名
昨年度採用実績(見込)数 事務系:3名
技術系:3名
【営業職先輩の声(2012年入社 東京営業所販売課所属)】 東京情報大学 総合情報学部 環境情報学科2012年卒業 「日常生活に欠かせないライフラインを支えています」

コンクリート二次製品と聞いてもピンとこない方が多いでしょう。その理由として、そのほとんどが地下に埋まっており、普段目にする機会が少ないからだと思います。
しかし、私達の生活にはとても身近なもので、街には様々な形で使われています。例えば雨水を流す水路、消化用の防火水槽、電線を地中化する為の共同溝などです。それらは現代社会には無くてはならない存在です。
そんなライフラインの一端を担っている縁の下の力持ち、それが私達の仕事です。


「入社を決めた理由は?」
・・・広く社会に貢献できる仕事・・・

もともとライフライン関係の仕事に興味があった為、それに関連する会社を探していました。ライフラインというと電気やガス等をイメージしていたは私は、正直コンクリート二次製品と聞いて初めは何もわかりませんでしたが、旭コンクリート工業を一目見て惹かれました。冒頭にも書いた通り、とても身近なもので暮らしに必要不可欠なのに大きく目立つということはない、そんな影の立役者のような存在に憧れを持ちました。そして、営業として第一線で社会貢献に携わりたいと思い入社を決めました。


「仕事のやりがいは?」
・・・社会の一部として後世に残る我が社の製品・・・

私の担当する部署では、お客様(役所・設計会社・工事業者)への製品及び工法のPRをはじめ、契約、情報収集や新しいニーズを掘り起こすことが主な役割です。製品の納品までは、設計~契約~製造~出荷~施工・納品とありますが、全てのプロセスでお客様と弊社の各担当部署との調整を行わせて頂きます。最初から最後まで物件に携わることで、お客様に寄り添うこともでき、終わった後の達成感もひときわです。また、それが後世の残り、人々が豊かなくらしができると思うととても感慨深いものがあり、やりがいを感じます。
【設計職先輩の声(2011年入社 技術設計開発部所属)】 芝浦工業大学 工学研究科 建設工学専攻2011年卒業 「コンクリート二次製品のニーズ拡大」

社会インフラの老朽化や現場の人手不足が深刻化する中で工期を大幅に短縮できるコンクリート二次製品のニーズが拡大しています。また近年では、コンクリート二次製品が採用される例も多様化していおり、一般的な下水道、雨水排水の他に、太陽光発電(メガソーラー)の基礎や電線地下化を目的とした共同溝などがあります。主な業務内容はコンクリート二次製品の構造計算や図面作成などの設計業務、新製品の提案や工場での実験などの開発業務です。


「入社を決めた理由は?」
・・・時代の波は『コンクリート二次製品』・・・

学生時代は土木を専攻しており、社会インフラ整備に興味がありました。近年、建設業界全体の労働人口が大幅に減少し、現場作業員の確保も困難となっていますが、そんな時代のニーズに応えることができる『コンクリート二次製品』に魅力と可能性を感じて、入社を決めました。


「仕事のやりがいは?」
・・・ものづくりの楽しさ・・・

私は東日本大震災の復興関連事業で雨水排水用ボックスカルバートの設計を担当しています。津波によって、甚大な被害を受けた地域のため、当初は一からまちを創るような状態でした。「駅の場所が変わった」、「線路の位置が変更になった」など様々な理由で何度も設計変更を繰り返し、苦労もありました。それでも徐々にまちの全体像が鮮明になっていくにつれて、意義や責任を強く感じるようになりました。東北地方は親の実家でもあるので、そういう面でもやりがいを感じました。完成後は人目につくような構造物は決して多くはありませんが、自身が携わった事業が完成に近づいていくことはやはり嬉しいものです。

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2016年度:採用人数6名、うち離職者数1名
2015年度:採用人数1名、うち離職者数0名
2014年度:採用人数4名、うち離職者数1名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2016年度:男性6名、女性0名
2015年度:男性1名、女性0名
2014年度:男性4名、女性0名
平均勤続年数 15.3年
平均残業時間(月間) 20.0時間
平均有給休暇取得日数(年間) 7.0日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者0名(対象者0名)
女性:取得者2名(対象者2名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 7.6%
管理職: 1.6%

採用連絡先

〒104-0045
東京都中央区築地1-8-2
旭コンクリート工業株式会社
人事部(TEL03-3542-1206)
E-mail:jinji@asahi-concrete.co.jp