カシュー株式会社

カシュー株式会社の企業情報

カシュー株式会社

【化学】

私たちは長い伝統と、メーカーとしての誇りを持った、まさにニッポンの技術開発企業です。これからの海外展開を背負って立つ、意欲あふれる方にお会いできます事を、楽しみにしています。

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
ニッチな市場で存在感

私どもカシュー株式会社は、昭和23年に創業した、塗料及び合成樹脂の開発・製造企業です。
昭和25年に、カシューナッツの殻から抽出した油を原材料とする漆系合成樹脂塗料「カシュー」を発明し、特許を取得。
以来、創業の精神である「新しい発見」を大切にしながら、
時代のニーズに応える様々な塗料・合成樹脂を自社開発してまいりました。
現在は特にプラスチック用の塗料、環境対応塗料等に強みを持ち、
自動車、デジタル家電、スマートフォン、タブレット、住宅などに技術を供給。
特に携帯電話に用いる合成樹脂塗料では、グローバルでも圧倒的なシェアを有しています。
樹脂では摩擦材用カシュー樹脂、フェノール樹脂に特化し、培ってきた独自の技術でお客さまから多くのご支持をいただいております。

私たちの仕事

私たちは、2つの事業から社会に貢献しています。
■塗料事業
携帯電話も、家電製品も、化粧品容器も、クルマも。ある製品がこの世に産み出されるとき、必要不可欠となるのが製品を彩る「コーティング」です。時代の最先端で生まれるこれらの新製品はひとつとして同じものはなく、すべてが「オンリーワン」。だからカシューでは、提供するすべてのコーティング材が「一受注・一開発」のオンリーワン製品です。「適材適色」をめざし、お客様と二人三脚で「ベストワン」をめざす提案力こそが、カシューの強みです。
■樹脂事業
世界のブレーキメーカーで採用されている機能性フェノール樹脂。
フェノール樹脂の成型性、接着性、耐熱性、難燃性、化学的反応性など、これらのバランスにより生み出されるバリエーション豊かな製品群は、さまざまな業界で熱い注目を浴びています。摩擦・摩耗・潤滑のメカニズムに関わる豊富なノウハウ、最新検査機器による多元的な視点、樹脂反応技術を用いたレジン・デザイン・テクノロジーにより、お客様の「このような樹脂がほしい」というご要望に迅速にお応えいたします。

はたらく環境

社風
切磋琢磨

風通しのよい職場環境で、お互いに切磋琢磨しながら成長していく。そんな社風です。

企業概要

創業/設立 1948年  『日本漆塗料株式会社』創設
1953年  社名を『カシュー株式会社』に変更
本社所在地 埼玉県さいたま市北区吉野町一丁目407番地1
代表者 代表取締役社長 戸次 強
資本金 1億4500万円
売上高 世界のカシュー商品売上げ:132.8億円(2016年暦年)
カシュー売上げ:76.3億円(2017年度3月期)
従業員数 261名 (2017年04月現在) 
子会社・関連会社 国内:1社の子会社
海外:7社の合弁会社
海外技術提携・技術供与先:北米2社、アジア5社、ヨーロッパ4社、他
事業所 本社・大宮工場:埼玉県      久喜工場 :埼玉県
東京事業所   :東京都      大阪事業所:大阪府
営業所     :名古屋・広島

採用連絡先

〒331-8633
埼玉県さいたま市北区吉野町1-407-1
総務部 部長 森 有史
TEL   048-653-1115
FAX   048-653-2770
E-MAIL soumuka@cashew.co.jp