三菱ガス化学株式会社

三菱ガス化学株式会社の企業情報

東証 応募受付終了

三菱ガス化学株式会社

【化学|医薬品|プラントエンジニアリング】

独自技術と海外展開力を武器に、幅広い製品・事業を通じて『社会と分かち合える価値』を創造する、特色と存在感のある化学メーカーです。
「自分なりの理想像や信念を胸に抱きながら、広い視野を持って業務に取り組む方」、「世界中の広大なフィールドへ向かい、情熱を持って挑戦する方」にお会いできることを楽しみにしています。

  • 海外事業展開に積極的

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
独創主義。

三菱ガス化学(MGC)は、特徴ある独自技術と海外展開力を武器に、常に新しいことに挑戦してきました。
現在では、世界的なメタノールサプライヤー、半導体のプラスチックパッケージを創った積層板メーカー、アジアを代表するエンジニアリングプラスチックスメーカー、世界の電子産業を支える電子工業薬品メーカー…と様々な顔を持ち、化学にもとづく幅広い価値の創造を通じて、社会の発展と調和に貢献しています。
さらに今後は、ニーズの高まりが進む「エネルギー」「情報・通信」「モビリティ」「医・食」「インフラ」といった分野への事業展開に一層注力し、『社会と分かち合える価値の創造』を推進してまいります。

私たちの仕事

メタノール・キシレン・過酸化水素等の社会を支える基礎化学品から、合成樹脂・電子材料・脱酸素剤エージレス等の身近な機能製品、そして資源開発に至るまで、幅広く展開する化学メーカー

【主要事業】
●天然ガス系化学品:メタノール及びその誘導品、バイオテクノロジー、資源開発等
●芳香族化学品:MXナイロンなどのキシレン誘導品、芳香族アルデヒド等
●無機化学品:過酸化水素、プラスチックレンズモノマー等
●合成樹脂:ポリカーボネート、ポリアセタール等のエンジニアリングプラスチックス
●電子材料:半導体パッケージ材料等
●脱酸素剤:エージレス等の脱酸素剤、品質保持技術

はたらく環境

社風
「少数精鋭」の精神

MGCは「少数ゆえに精鋭に育つ」の精神の下、社員一人ひとりが幅広く活躍することによって社会に貢献してきました。
働きやすい環境の中で、若手社員もチームの一員としてやりがいのある業務を担当し、自由に意見が言える。独自技術とそれを支える社員一人ひとりの活躍が、MGCの原動力です。

また、MGCの人材育成方針は、技術系/事務系を問わず、課題解決能力やマネジメント能力を養い、将来は組織を束ねたり、経営を担ったりする「ゼネラリスト」を育成することをベースにしています。そうした観点から、積極的にジョブローテーションを行っています。
例えば事務系社員なら、営業部門/管理部門/工場など、あらゆる部門をまたいだローテーションにより、経営幹部に必要な幅広い視野を育んでいきます。 
一方、技術系社員であっても一分野にとどまらず、異分野の研究開発への転換や、研究開発/エンジニアリング/技術営業・マーケティングなど、キャリアの中で様々な事業分野・職種を経験し、多角的な視点を得ていきます。

企業概要

創業/設立 創業: 1918年1月15日
設立: 1951年4月21日
本社所在地 〒100-8324 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
代表者 代表取締役社長: 倉井 敏磨
資本金 419億7000万円
売上高 5,564億8,000万円:連結 (2017年3月期)
従業員数 8,034名:連結 (2017年03月現在) 
子会社・関連会社 (株)JSP、MGCフィルシート(株)など、国内外に約120社
事業所 ◎支店/大阪
◎研究所/東京、新潟、平塚(神奈川県)
◎工場/新潟、水島(岡山県)、四日市(三重県)、山北(神奈川県)、
    鹿島(茨城県)、浪速(大阪府)、佐賀
◎海外/アメリカ、ドイツ、シンガポール、タイ、中国、台湾、韓国、
    インドネシア、サウジアラビア、ベネズエラ、ブルネイほか

採用連絡先

〒100-8324
東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
三菱ガス化学株式会社 
総務人事センター人事グループ 採用担当 
TEL: 03-3283-5073
e-mail: mgcsaiyo_05d@mgc.co.jp