味の素株式会社

味の素株式会社の企業情報

東証

味の素株式会社

【食品|化学|医薬品】

味の素は世界No.1のアミノ酸メーカーとして、食品とアミノサイエンスの2つの事業領域で事業を展開し、日本を含む世界27か国・地域に拠点を持ち、130か国・地域以上に商品を販売している日本発のグローバルカンパニーです。「確かなグローバルカンパニー」に向けて、社員それぞれが世界各地で高い志を持ち仕事をしています。挑戦意欲に満ちた仲間と共に切磋琢磨しながら、自らが描いたキャリアに向けて挑戦的な仕事を早期から任されます。そして任された仕事そのものを通じて強みを創り・磨き、無限に拡がるフィールドでその強みを活かす中で、広く世の中に貢献を感じながら、自分の可能性を最大限拡げ、成長することが出来ます。新たな道を切り拓く仲間として、「意志」と「情熱」ある皆さんとの出会いを楽しみにしています。

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
世界NO.1アミノ酸メーカー

味の素は世界No.1のアミノ酸メーカーとして、食品とアミノサイエンスの2つの事業領域で事業を展開し、日本を含む世界26か国・地域に拠点を持ち、130か国・地域以上に商品を販売している日本発のグローバルカンパニーです。「確かなグローバルカンパニー」に向けて、社員それぞれが世界各地で高い志を持ち仕事をしています。挑戦意欲に満ちた仲間と共に切磋琢磨しながら、自らが描いたキャリアに向けて挑戦的な仕事を早期から任されます。そして任された仕事そのものを通じて強みを創り・磨き、無限に拡がるフィールドでその強みを活かす中で、広く世の中に貢献を感じながら、自分の可能性を最大限拡げ、成長することが出来ます。新たな道を切り拓く仲間として、「意志」と「情熱」ある皆さんとの出会いを楽しみにしています。

私たちの仕事

調味料、加工食品、アミノ酸、甘味料、化成品等の製造・販売とアミノ酸を軸に幅広い仕事をしています。

はたらく環境

社風
人を大切にする

味の素KKには味の素グループWayという4つの価値観があります。(「新価値創造」「開拓者精神」「社会への貢献」「人を大切にする」)
その中でも、特徴的な価値観として、「人を大切にする」というものがあります。
それは、優しいわけでなく、社員一人ひとりが自律的に成長できる環境があるという事です。社員全員が自分の年表を作る仕組みがあり、自分のこれまでとこれからのワークとライフを考え、上司と相談する機会が有る等、一人ひとりをしっかりとみてくれる会社です。

企業概要

創業/設立 創業1909年
本社所在地 東京都中央区京橋1-15-1
代表者 代表取締役社長 最高経営責任者 西井孝明
資本金 798億6,300万円(2016年3月31日現在)
売上高 1兆1,859億32百万円(2016年3月期)
従業員数 単体3,477名 (2016年03月現在) 
子会社・関連会社 味の素冷凍食品(株)、(株)J-オイルミルズ、味の素ゼネラルフーヅ(株)、(株)ギャバン、クノール食品(株)、ヤマキ(株)、(株)味の素コミュニケーションズ、味の素物流(株)、北海道味の素(株)、タイ味の素社、インドネシア味の素社、ブラジル味の素社、味の素ノースアメリカ社、欧州味の素甘味料社、味の素オムニケム社 他
事業所 本社/東京、研究所/川崎
工場/川崎・四日市・佐賀
支社、支店/東京・大阪・福岡・名古屋・仙台・広島・金沢・高松・さいたま
海外/アメリカ・フランス・タイ・インドネシア・中国・ブラジルなど25カ国・地域
連結売上高構成(2014年3月期) 売上高:9,913億円

国内食品:3,375億円(34%)
海外食品:2,932億円(30%)
バイオファイン:2,285億円(23%)
医薬:512億円(5%)
その他:808億円(8%)
財務ハイライト(2014年3月期) 営業利益 :625億円
当期純利益:427億円

採用連絡先

当社採用ホームページ「お問い合わせ」よりお問い合わせください。
https://ajinomoto.saiyo.jp/2016/faq.php

<事務系>
〒104-8315 東京都中央区京橋1-15-1 
味の素株式会社 採用担当