森永乳業株式会社の企業情報

東証

森永乳業株式会社

【食品】

~乳の無限の可能性~ 
2世紀目にむかって私たちの挑戦は続きます。

1917年創業以来、約1世紀近くにわたって「乳業」を主力に健康で豊かな生活の実現を目指してきた『森永乳業』。
1986年には世界に先駆けて母乳に成分を近づけた「ラクトフェリン配合の育児用ミルク」を発売しました。

2017年に100周年を迎える森永乳業。

母乳に学び、乳由来素材をいかす。
2世紀も日本を代表する乳業メーカーとしていっそうの飛躍を遂げていきます。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
食でつながる共感の輪

食でつながる共感の輪を世界へ広げていく。

はぐくみなどの育児用ミルクから介護食・流動食まで、森永乳業の商品は生涯にわたって身近にあるものばかり。

皆さんの生活にかかせない商品をお届けするために、おいしさを届ける品質管理、健やかな暮らしを生み出す研究開発、未来のあたりまえを提案する商品開発に力を注いでいます。

例えば「ピノ」や「マウントレーニアカフェラッテ」などは、それまで世の中になかったスタイルを独自に生み出し、長年愛されている当社の代表的な商品です。

この先も、私たちは「乳」の持つ可能性に挑戦しながら、多彩な商品やサービスを通じて、お客様の健康的な生活をサポートしていきます。

私たちの仕事

大きく2つの部門に分かれています。
技術系は理系の職種。
事務系は文系・理系問わずの職種です。

[技術系]研究開発、製造、品質管理、生産管理、エンジニア・装置開発、酪農、国際業務、ほか

[事務系]営業、マーケティング、商品開発、総務、法務、人事、経理財務、生産需給、調達、物流、営業企画、広報、広告、情報システム、国際業務、ほか

はたらく環境

組織の特徴
「オフサイトミーティング」活き活きはたらく風土づくり

社員が活き活きと働く企業風土づくりに取り組んでいます!

オフサイトミーティングは「気楽にまじめな話をする場」

社員が活き活きと働ける職場を実現するために、セクションを越えた従業員が参加する「オフサイトミーティング」を実施し、「活き活きと働く」を楽しくまじめに議論する場を設けています。

社員一人一人がそれぞれの価値観の違いを認識したうえで、お互いの考えを尊重しあい共通の価値観を共有していく、そして一人一人が納得をして日々働ける、そんな職場づくりを目指しています!

企業概要

創業/設立 1917年9月 日本煉乳(株)として創業
1949年4月 森永乳業(株)設立
本社所在地 東京都港区芝5-33-1
代表者 代表取締役社長   宮原 道夫
代表取締役副社長  野口 純一
資本金 217億400万円(2016年3月現在)
売上高 4538億6500万円(2016年3月/単体)
従業員数 3023名 (2016年03月現在) 男性2444名、女性579名
子会社・関連会社 国内/(株)デイリーフーズ、東北森永乳業(株)、(株)フリジポート、東洋乳業(株)、エムケーチーズ(株)、(株)クリニコ、沖縄森永乳業(株)、森永エンジニアリング(株)、ほか
海外/Milei GmbH(ドイツ)、Morinaga Nutritional Foods, Inc.(アメリカ)、Morinaga Milk Holland B.V.(オランダ)、Morinaga Milk Industry(Shanghai) Co.,Ltd.(上海)、PT. Kalbe Morinaga Indonesia(インドネシア)、Morinaga Nutritional Foods (Asia Pacific) Pte., Ltd.(シンガポール)ほか
事業所 本社/東京
研究所/東京、神奈川
支社・支店/宮城、群馬、東京、愛知、石川、大阪、広島、香川、ほか
工場/北海道、岩手、福島、茨城、東京、静岡、長野、愛知、兵庫、ほか
物流センター/東京、神奈川、兵庫、ほか
海外/アメリカ、オランダ、ドイツ、中国、インドネシア、シンガポール、ほか
主力商品 森永のおいしい牛乳、マウントレーニアカフェラッテ、アロエヨーグルト、パルテノ、森永の焼プリン、pino(ピノ)、PARM、クラフト100%パルメザンチーズ、森永ドライミルク はぐくみ、クリープ、ほか
地球のことを考えています 地球のことを真剣に考え、環境保全活動に力を入れています。

環境マネジメント体制を整え、現在、本社・研究所・工場でISO14001を取得。レインフォレスト・アライアンス認定農園で栽培されたコーヒー豆を使用するなどの原料の仕入れから、物流、牛乳ビンの軽量化によるリユース回数の倍増やMOWの紙パッケージに古紙100%の再生紙を利用するなどの容器にまで、環境への配慮は怠りません。また、他社へ廃水処理技術などの技術提供も活発に行っています。
これからも私たちは、地球にやさしい企業を目指します。

採用連絡先

人財部人財課 採用担当 鈴木・柴田・大嶺・平安
〒108-8384
東京都港区芝5-33-1
TEL 03-3798-2866(採用担当直通)
http://www.morinagamilk.co.jp