第一生命保険株式会社

第一生命保険株式会社の企業情報

第一生命保険株式会社

【生命保険】

1902年、第一生命は日本初の相互会社として誕生しました。創業者は「お客さま第一主義」という経営理念とともに、「最大たるより最良たれ」という言葉を残しています。第一生命にとって保険事業とは、「最良」であることこそが最大の価値であるということです。お客さまを第一に考え抜き、私たちが選んできた最良の道は想像がつかないほど大胆なものです。2010年、日本初の相互会社から大手生保初の株式会社への転換、顧客ニーズの先を捉えた新市場開拓へのチャレンジ、積極的なグローバル展開。そして2016年10月、持株会社体制となり、また新たな変革が始まります。大変革の時代、変化は加速しています。変化を受けるのではなく、変革をリードしていく。生命保険事業を通じて、社会的課題の解決に積極的に貢献していく。「変わらないもの」を守り続けるために変わり続けていく。それが最良を目指し続ける私たちの「志」です。最良の道を行こう。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 女性の従業員比率が50%以上

私たちの魅力

事業内容
「3つの成長エンジン」で持続的かつ確かな成長を実現

国内3生保体制で、最適な商品を最適なチャネルでお届けしていく「国内生命保険事業」、北米およびアジアパシフィック地域と日本を含めたグローバル3極体制で成長を目指す「海外生命保険事業」、そして機関投資家として安全性・収益性の同時追求を図りながら、金融仲介機能を発揮していく「資産運用・アセットマネジメント事業」。第一生命グループではこの3つを「成長エンジン」として、持続的で確かな成長を実現します。

ビジョン/ミッション
安心の最高峰を、地域へ、世界へ

第一生命グループは、海外生命保険事業を成長分野のひとつと位置づけ、これまでにアジアパシフィック地域、米国等の6カ国で事業を展開しています。グループ保険会社に対しては、当社が115年にわたって蓄積してきた生命保険事業のノウハウの提供や、各国グループ会社との交流を促進していくことでグループシナジーを発揮し、「安心の最高峰を、地域へ、世界へ」広める歩みを進めていくとともに、社会・経済の発展に向けて、グローバルに貢献していきます。

企業理念
いちばん、人を考える会社になる。

第一生命グループが中期的に目指していく姿(ビジョン)を「いちばん、人を考える会社になる。」と定めています。このビジョンのもと、お客さま、社会、株主・投資家の皆さま、従業員など、毎日の生活において関わるさまざまなステークホルダーのことを真摯に考え、行動することで、一人ひとりが「いちばん、品質の高い会社」、「いちばん、生産性の高い会社」、「いちばん、従業員の活気あふれる会社」、そして「いちばん、成長する期待の高い会社」となることを追求し、『いちばん、お客さまから支持される保険グループ』となることを目指していきます。

私たちの仕事

生命保険業。 
(1)個人及び企業向け各種保険・年金商品の引受。契約保全サービス等の保険料業務及び関連業務。
(2)有価証券投資・貸付・不動産投資などの資産運用。
(3)他の保険会社その他金融業を行う者の代理または事務代行。
(4)投資信託の窓口販売業務等。

はたらく環境

組織の特徴
国内生命保険事業、海外生命保険事業、資産運用事業など幅広いビジネスフィールドで活躍できます

第一生命グループには大きく8つのビジネスフィールド(リーテイル分野、ホールセール分野、資産運用分野、海外事業分野、アンダーライティング分野、IT・システム分野、企画・管理分野、窓販・代理店分野)があり、様々な分野で幅広く活躍できるのが基幹職です。基幹職は、それぞれのフィールドでプロフェッショナルを目指すとともに、多様な経験を積んでいくことで、自身のマネジメント領域を広げ、キャリアアップしてきます。基幹職には「グローバルコース」と「エリアコース」の2つのコースがあります。「グローバルコース」は国内・海外など幅広いキャリア展開を行うため、転勤を伴う異動があります。「エリアコース」については原則として転居を伴う異動はないため、ライフスタイルに合わせて活躍することができます。

企業概要

創業/設立 1902年9月15日
本社所在地1 東京都千代田区有楽町1-13-1
本社所在地2 東京都江東区豊洲3-2-3
代表者 代表取締役社長 稲垣 精二
総資産 36兆1,939億円(2016年9月末現在)
収入保険料 2兆8,666億円(2015年4月~2016年3月)
従業員数 56,724名(内勤職12,068名、営業職44,656名) (2016年09月現在) 
子会社・関連会社 第一生命ホールディングス、第一フロンティア生命保険、ネオファースト生命保険、アセットマネジメントOne、第一生命経済研究所、第一生命情報システム、企業年金ビジネスサービス、みずほ第一フィナンシャルテクノロジー、第一生命チャレンジド、海外グループ会社など多数
事業所 本店所在地/東京(日比谷本社)
主要拠点/東京(豊洲本社)
支社/全国主要都市84拠点
営業オフィス等/全国各地1,263拠点
海外/アメリカ、シンガポール、オーストラリア、ベトナム、インドネシア、インド、タイ、イギリス 等
業務提携先 みずほフィナンシャルグループ
りそなホールディングス
かんぽ生命保険
損害保険ジャパン日本興亜
アフラック
沿革 1902年 わが国最初の相互会社として創立
1932年 保有契約高で業界第2位に進出
1993年 新本社ビル(DNタワー21)完成
1997年 「生涯設計」のコンセプトを打ち出す
1998年 日本興業銀行(現 みずほフィナンシャルグループ)と全面業務提携
1999年 「堂堂人生」「保険料払込免除特約」発売
2000年 業界初のポイントサービス「ドリームキングダム」開始
     安田火災海上保険(現 損害保険ジャパン日本興亜)と包括業務提携
     アメリカンファミリー生命保険会社と業務提携
2001年 「日本経営品質賞」受賞
2002年 創立100周年
2005年 全営業職員に新携帯パソコン「eNavit(イー・ナビット)導入
2006年 「第一フロンティア生命」設立
2007年 「第一生命ベトナム」設立
     りそなホールティングスと業務提携
2008年 「オーシャンライフ」を関連会社化
2009年 「スター・ユニオン・第一ライフ」営業開始
2010年 株式会社化・東京証券取引所上場
2011年 豊洲本社(豊洲キュービックガーデン)竣工
     「TAL Limited(TAL社)」を設立
2012年 営業・業務用携帯パソコン「DL Pad」導入
2013年 「Janus Capital Group Inc.(ジャナス社)」を関連会社化
     インドネシア「PT Panin Dai-ichi Life(パニン・第一ライフ)」を関連会社化
     「ブライトWay」「クレストWay」発売
2014年 米国「Protective Life Corporation(プロテクティブ社)」の完全子会社化に向けた手続き開始につき、同社と合意
2015年 米国「Protective Life Corporation(プロテクティブ)」を完全子会社化
     北米地域統括会社「DLI NORTH AMERICA INC.」および
 アジアパシフィック地域統括会社「DLI ASIA PACIFIC PTE.LTD.」の運営開始

2016年 「(株)かんぽ生命保険」との業務提携
     10月1日、DIAMアセットマネジメント(株)、みずほ投信投資顧問(株)、 新光投信(株)およびみずほ信託銀行の資産運用部門が統合し、 「アセットマネジメントOne(株)」として発足
     10月1日、持株会社体制へ移行、持株会社「第一生命ホールディングス(株)」へ
採用実績大学詳細 お茶の水女子,ニューヨーク州立,ノーステキサス,ノートルダム清心女子,バーゲンコミユニテイ,ハッソン,プール学院,フェリス女学院,亜細亜,愛知学院,愛知学泉女子,愛知教育,愛知県立,愛知淑徳,愛知,愛媛,旭川,安田女子,杏林,一橋,茨城キリスト教,茨城,宇都宮,横浜国立,横浜市立,岡山,沖縄国際,下関市立,学習院女子,学習院,活水女子,鎌倉女子,関西外国語,関西学院,関西,関東学院,岩手,岐阜女子,岐阜,畿央,久留米,宮崎公立,宮崎国際,宮城教育,宮城,京都ノートルダム女子,京都外国語,京都橘,京都教育,京都光華女子,京都工芸繊維,京都産業,京都女子,京都,京都府立,京都薬科,京浜女子,共立女子,玉川,近畿,金沢学院,金沢,九州国際,九州,駒沢女子駒澤,熊本県立,熊本,群馬県立女子,群馬,恵泉女学園,慶應義塾,敬愛,県立長崎シーボルト,広島経済,広島市立,広島修道,広島女学院,広島女子,広島,弘前,甲南女子,甲南,皇学館,香川,高崎経済,高知女子,高知,国学院,国際基督教,国際武道,国士館,国立音楽,佐賀,埼玉,桜美林,札幌,三重,山口,山梨英和,山梨,産業能率,四国学院,四国,四天王寺,四日市,滋賀県立,滋賀,鹿児島国際,鹿児島,首都東京,就実女子,小樽商科,松蔭,松蔭女子学院,松山商科,松山,上智,神戸海星女子学院,神戸学院,神戸国際,神戸市外国語,神戸女学院,神戸女子,神戸商科,神戸松蔭女子学院,神戸親和女子,神戸,神田外語学院,神田外語,神奈川,親和女子,成城,成蹊,清泉女子,聖心女子,西南学院,青山学院,森公立,静岡県立,静岡女子,静岡,跡見学園女子,摂南,仙台白百合女子,千葉商科,千葉,専修,川村学園女子,創価女子,創価,早稲田,相愛,相模女子,大妻女子,大阪学院,大阪教育,大阪経済,大阪国際女子,大阪市立,大阪女子,大阪樟蔭女子,大阪体育,大阪,大阪府立,大正,大谷女子,大東文化,大分,筑紫女学園,筑波,中央学院,中央,中京,中村学園,長崎県立,長崎純心,長崎,長野,鳥取,津田塾,追手門学院,鶴見,帝京,帝塚山学院,帝塚山,天理,都留文科,島根,東海学園,東海女子,東京音楽,東京家政学院,東京外国語,東京学芸,東京教育,東京経済,東京工科,東京工業,東京工芸,東京国際,東京女子,東京成徳,東京,東京電機,東京都立,東京農業,東京理科,東日本国際,東北学院,東北,東洋英和女学院,東洋,桃山学院,藤女子,同志社女子,同志社,徳島,徳島文理,南山,日本女子体育,日本女子,日本,梅花女子,白鴎,白百合女子,尾道,姫路獨協,富山,武蔵野音楽,武蔵野,福井県立,福井,福岡国際,福岡女子,福岡,福山平成,福島,文化女子,文教,法政,北海学園,北海道教育,北海道,北九州市立,北九州,北星学園,北里,北陸,名古屋外国語専門学校,名古屋外国語,名古屋市立,名古屋女子,名古屋商科,名古屋,名城,明海,明治学院,明治,立正,立命館,流通科学,琉球,龍谷,麗澤,和歌山,和光,和洋女子,佛教,獨協,その他大学
支社所在地 全国主要都市 84拠点 (北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県)

採用連絡先

〒100-8411
東京都千代田区有楽町1-13-1
人事部 採用グループ