飯能信用金庫

飯能信用金庫の企業情報

応募受付終了

飯能信用金庫

【信用金庫】

「ひと、まち、きずなを大切に」をキャッチフレーズに、地域の活性化や地元との絆を深めていき、お客さまに信頼される良きパートナーになりたいと「はんしん」は考えております!

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
3つの「つながり力」で、地元を大切にします。

埼玉県西部と東京都多摩地区を中心に「はんしん」の愛称で親しまれている地域密着型金融機関、それが飯能信用金庫です。
「ひと、まち、きずなを大切に」をキャッチフレーズに、


1.お客さまとの「つながり力」

2.お客さま同士の「つながり力」

3.職員同士の「つながり力」


この3つのつながり力を強化することにより、地域の活性化や地元との絆を深めていき、お客さまに信頼される良きパートナーになりたいと「はんしん」は考えております。

地元とのつながりを大切にし情熱を燃やすことが、地域密着型金融機関の使命であり役割です。
そこには必ずやり甲斐のある仕事を見つけ出すことができるでしょう。

事業・商品の特徴
私たちの強みは「営業力」です!

弊金庫の戦略で培った、推進商品を定め一定期間内に成果をあげる「個人顧客への販売力」が強みであり、それはお客さまからの「信頼」にも繋がっています。

私たちの仕事

信用金庫法に基づく金融業務(預金業務、融資業務、為替業務、保険募集業務)、
各種代理業務、公金・公共料金の収納業務


【仕事・係りの紹介】

・営業
・融資
・テラー(窓口)
・オペレーター
・後方
・出納
・ファイナンス

はたらく環境

組織の特徴
◆地域密着型の金融機関◆

「はんしん」は、埼玉県西部地区や東京都内4市を主な営業区域とし、地場産業となる木材・繊維業者、関連商工業者を対象に1951年に設立されました。以来、地域密着型の金融機関として、中小企業や住民を会員として預金・融資業務で信頼を築き上げてきています。

現在、預金量は1兆円を超え、一層のサービス充実を図っています。また、本店を核に市民の交流と地域文化への貢献を目指し、音楽・演劇・講演など文化芸術活動の発展に寄与する姿勢を示し高い評価を得ています。

職場の雰囲気
◆職員満足度の向上に取り組んでいます!◆

私ども「はんしん」では、CS(お客さま満足度)を高める一方、ES(職員満足度)の向上にも取り組んでいます。

仕事の充実は社会や家庭に反映され、お客さま満足度(CS)の向上や、地域社会への貢献にも繋がります。

職員旅行や金庫全体でのレクリエーション、定期的な職員面談を実施し、上司と部下のコミュニケーションをとることで、健康でいきいきと働ける職場づくりと職場の活性化を目指しています。
また、「よりよい人材は企業の財産」と考え、長期的システムで研修を体系化しています。
入庫後すぐに、新入職員研修を受講し、配属先での先輩職員によるマンツーマンのOJTを受け実務能力を身に付け、その後は職位に応じた階層別の研修や実務能力に応じた職能別の研修等が設けられており、信用金庫の職員としての自覚と知識を習得するべく各種制度を取り入れています。

企業概要

創業/設立 1951年7月1日
本社所在地 埼玉県飯能市栄町24-9
代表者 理事長 町田 知可雄
出資金 16億6921万円
預金量 1兆2058億円(2016年9月末)
職員数 1051名(パート含む) (2016年09月現在) 男性614名、女性437名
子会社・関連会社 (株)はんしんリサーチ
事業所 本部・本店営業部/飯能市栄町
支店/埼玉県および東京都に42支店(2出張所を含む)

採用連絡先

〒357-8558
埼玉県飯能市栄町24番地9
TEL 042-972-8111
人事部 人事グループ
http://www.hanno-shinkin.jp/(リクルートページ有)