株式会社仙台銀行

株式会社仙台銀行の企業情報

株式会社仙台銀行

【地銀】

“じもと”と共に成長し「人で勝負する銀行」へ

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
普通銀行業務

仙台銀行は、1951(昭和26)年に設立した、宮城県に特化した金融機関です。
現在、宮城県内73カ店の県内ネットワークを活かして、行是「信を万事の本と為す」に立脚した業務運営を行っております。東日本大震災後に「地元企業応援部」を創設。宮城県内のお客さまを直接訪問し、地域に密着した「本業支援」を展開しております。
また、平成24年10月1日に山形県に本店のあるきらやか銀行とともに共同持株会社「株式会社じもとホールディングス」として
両県の「人・情報・産業」をつなぐ架け橋となり、東日本大震災からの復興と地元経済の発展に貢献することを目指しています。

私たちの仕事

当行は、宮城県の地域金融機関として「信を万事の本と為す」を行是とし地域のお客さまと共に成長してきました。「じもとホールディングス」のグループ統一行動指針である「本業支援」を通じて「人・情報・産業」をつなぎ、復興と地域創生への貢献のため全役職員一丸となって行動しています。

はたらく環境

働く仲間
「応援しよう!地元企業」

2011年3月、東日本大震災により宮城県は甚大な被害を受けました。そのような中で、仙台銀行が地域の為にできることは何かを考え、当行職員の総意を以って地域の復興への想いを形にしたのが地元企業応援部と言えるでしょう。
当部は企画室、サポート室、本業支援室、推進室の4つのセクションで組織されており、私は推進室で勤務しています。推進室は、預金や預かり資産といった業務を行わず、法人融資の新規開拓を中心に行っている部署です。銀行全体において取引先数の裾野を大きく広げていく活動を担っています。
私が当室に勤務し数多くのお客さまと面談を重ねる中で感じるのは、お客さまの数だけ経営課題があり、それを解決する方法も多岐に渡るということです。最近ではお客さまのニーズも多様化しており、単なる資金の融資だけではなくそれぞれの経営課題に対する解決策の提供も私たちの大切な営業ツールの1つになっています。
課題解決に向け私たちがお客さまへ提供する商品は、目に見えるものでもなければ決まった形あるものでもありません。お客さまから目に見えるものがあるとすれば、それは担当者個々のお客さまに対する誠意です。形になったものがあるとすれば、それはお客さまの課題に対してオーダーメイドで組成した担当者各々の提案です。目に見えない無形の商品に熱意を込め、担当者としての形を作り自分自身を売り込むのが新規開拓の醍醐味ですね。
じもとを“本”気で想い様々な事“業”の成長を心を込め“支”えること力強く応“援”すること。じもとグループではこの「本業支援」を中長期的戦略として掲げ、私たちは日々業務推進を行っています。仙山圏における「人、情報、産業」に基づくソリューションの提供が可能となったもの当行の強みの1つです。
最後に、私たちのお客さまは人です。人の集合体を形にしたのが企業であり、私たちが実際にお会いさせていただくのは経営者や経理担当者の方です。金融業は人と人とのコミュニケーション力が問われる仕事で、当然楽な仕事ではなく大変だと感じることもあります。しかし、自分がお客さまに対して行った提案により、事業が成長しその喜びをお客さまと共有することができるのは何ものにも代えがたいものです。
人としての魅力に溢れ、熱い想いを自分の言葉で伝えられる皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

宮町支店支店長代理(前地元企業応援部) 北谷真司

企業概要

創業/設立 1951(昭和26)年5月25日設立
本社所在地 仙台市青葉区一番町2丁目1番1号
代表者 取締役頭取 鈴木 隆
資本金 224億8500万円
預金量 1兆418億円 
(2016年9月期)
従業員数 704人 (2016年09月現在) 
事業所 店舗数73カ店 
ブランチ・イン・ブランチ(店舗内店舗)形式での店舗統合による実質店舗数は62カ店《うち出張所4カ店》。
貸出金 6564億円 
(2016年9月期実績)
「人で勝負する銀行」をめざして 仙台銀行は「人で勝負する銀行」をめざしています。そのためには、職員一人ひとりの笑顔や挨拶はもちろんのこと、常日頃からの自己研鑽を活かした質の高いサービスや提案が必要です。企業として人を大事にして育成することと、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた様々な取組みを通して、働き甲斐があって働きやすい企業風土を醸成して参ります。
「じもとホールディングス」として「本業支援」を展開 当行は、山形県のきらやか銀行とともに「じもとグループ」として、両県の「人・情報・産業」をつなぐ架け橋となり、中小企業のお客さまへの「本業支援」に取り組んでいます。
お客さまの経営課題を徹底的にお聴きし、グループあげて課題解決に取り組むことで、東日本大震災からの復興と地元経済の発展に貢献することを目指しています。
『仙台青葉まつり』など地域行事に積極参加!! 本店がある仙台市では、1月の『どんと祭』、5月の『仙台青葉まつり』、8月の『七夕まつり』など、四季折々の行事に地域の一員として積極的に参加。『仙台青葉まつり』では、職員約50名ですずめ踊りに参加しております。また、各支店の所在地で行われる行事にも積極的に参加し地域活性化に協力するなど、地域金融機関としてCSRに積極的に取り組んでおります。

採用連絡先

〒980-8656 
仙台市青葉区一番町2丁目1番1号 
総務部 人事統括課 採用担当 
TEL:022-225-8250 
FAX:022-224-6878 
URL:https://www.sendaibank.co.jp/ 
※お電話による連絡は平日の9:00~17:00にお願いします。