株式会社みちのく銀行

株式会社みちのく銀行の先輩情報

東証

株式会社みちのく銀行

【地銀】

みちのく銀行先輩情報

塩原 翼(2008年入社)

システム統括部  主任

職種 システム運用・保守
出身校 弘前大学
出身学部 教育学部
専攻分野 教育・心理・福祉学系

インタビュー

営業店が「お客様」です。

  • 銀行業務と言えば、「預金」・「融資」・「為替」などの仕事を主に指しますが、それらの業務に使う情報機器やシステムの管理も、実は銀行員の仕事です。
    窓口などの行員がスムーズにお客様への対応を出来るよう、私たちシステム部門の職員が環境面でサポートをすることになります。仕事柄、窓口にいらっしゃるお客様と直接やりとりをすることは稀ですが、私たちの営業店への対応が、そのまま窓口行員のお客様への対応にもつながります。
    そういう意味では、営業店が私たちにとっての「お客様」になりますね。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    自分が利用した時の好印象が決め手!

    私の就職活動は特に業種にはこだわらず、自分が今まで利用してきて「いいな」と感じることが出来る、お客さん目線からの会社の雰囲気で決めていました。
    そのため、自分にとって身近な地元企業を受けることが多かったと思います。中でもみちのく銀行は学生時代に何度も利用していて、自分でもよくわからない複雑な振込や両替などを依頼した時も、とにかく丁寧に接してくれる姿勢に魅力を感じていました。

  • 当社のいいところ

    自分だけの○○休みを設定できる

    学生時代には必ずあった夏休み、冬休みですが、就職すると長い期間休む機会というのはなかなか作れません。
    しかし年に1回だけ、自分の好きな時期に1週間丸ごと休暇をとることができます。

    1週間の前後の土日を合算すれば合計9連休にもなるので、日本全国のシーズンごとのイベントをハシゴして歩くこともできますし、その気になれば海外旅行にも行けますよ!

  • こんなときに成長を実感!

    自分の仕事と認識できた時

    なんといっても、仕事を任せられて無事に終わらせることが出来た時です。

    基本的に私のような若手の仕事は、赤ペン先生【上司】の添削を受けながら進めていきます。
    初めのうちは自分の考え出した部分など、ほとんど残らないくらいに修正を受けて仕事を進めていくのですが、徐々に赤ペンが入る部分が減っていき、最終的には「進捗状況は?」と聞かれるだけになっていきます。

    そうやって、自分に仕事を任せてもらえるようになってくると、やりがいも感じますし、自信を持って仕事に取り組めると思います。

  • オフタイムの過ごし方

    自由な時間があれば、いつまでも読書をしています。

    自由な時間があれば、いつまでも読書をしています。
    喫茶店に行って、コーヒーを飲みながら、ゆったりとした椅子に座って読むのも好きですが、私の場合は図書館から2~3冊借りてきて、食事も忘れ家で一気に読むことが趣味です。

    ですから週末は朝から夕方までずっと読書に没頭し、夜は外食に出かけることが多いですね。独身だからできることでしょうか。

  • 今後の目標・将来の夢

    「ああ、パソコンで困ったことがあったら、システムの塩原さんに聞けばいいよ」 という声が上がるような、そんな存在になりたい

    目先の目標としては、もし営業店でパソコンの調子が悪く困っている人が、どうしたら良いかと周りに相談した時に「ああ、パソコンで困ったことがあったら、システムの塩原さんに聞けばいいよ」 という声が上がるような、そんな存在になりたいと思っています。
    将来的には当行のシステム全般にわたる知識を深め、営業店の皆さんが効率的かつ効果的にお客様へサービスを提供でき、お客様にも喜ばれるようなシステム環境作りに貢献したいと思っています。

仕事の特徴

  • プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • リーダーシップを発揮できる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • IT知識を生かせる仕事