株式会社みちのく銀行

株式会社みちのく銀行の企業情報

東証

株式会社みちのく銀行

【地銀】

【名実ともに地域No.1銀行を目指して】
みちのく銀行では10年後のありたい姿として、「名実ともに地域No.1銀行」になることを掲げ、地方創生、地域活性化のため一番に必要とされる銀行を目指していきます。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
企業理念

【企業理念】
みちのく銀行は
地域の一員として
存在感のある金融サービス業を目指し、
お客さまと地域社会の幸福と発展のためにつくします。

企業理念は、「大衆と倶に永久に栄えん」という創業の精神を礎に「家庭の銀行」を標榜する中で培ってきた当行の企業姿勢を継承しつつ、現在求められていること、未来へ向かって取り組むべきことを明文化することで、全役職員が今後の更なる発展へ向け、共通認識を持ち、歩んでいくための『道標』として策定したものです。

ビジョン/ミッション
みちのく銀行のパートナーシップ宣言

 みちのく銀行は、おかげさまで、平成28年10月に『40周年』を迎えることができました。
いま、私たちの『ふるさと』では、人口減少、少子高齢化などの課題を克服するために、地方創生、地域活性化に向けたさまざまな取組みが行われています。
 みちのく銀行は、お客さまや地域社会への感謝の気持ちをお返しするべく、『ふるさと』の、そして『子どもたち』の明るい未来を、みなさまと一緒に力強く創る ~共創~ のベストパートナーになることを誓います。

私たちの仕事

普通銀行業務全般
(預金業務、貸出業務、為替業務、有価証券売買等)

単なる金融商品の提供にとどまることなく、確かなコンサルティング機能を発揮し「質の高い金融サービス」を提供することに加え、「みちのく銀行らしさやオリジナリティ」も発揮すること、つまり、存在感のある金融サービス業を目指します。

はたらく環境

社風
みちのく銀行の「人財」に対する考え方

当行では、企業理念「みちのく銀行は地域の一員として存在感のある金融サービス業を目指しお客さまと地域社会の幸福と発展のためにつくします」の実現に向けて、「人財力の向上」が最も大切であると考えております。行員一人ひとりが「金融のプロ」としてスキルを高めるのはもちろんのこと、お客さまと地域社会へ貢献することを喜びとして全力を尽くすことができるようにならなければいけないと考えているからです。
 また、「人財」は最も大切な経営資源であるとの考えのもと「いきいきと働く職場作り」と「全行員の健康を保つ取り組み」に力を入れております。

企業概要

創業/設立 1921年10月 設立
1976年10月 合併により「みちのく銀行」と名称変更
1980年 1月 キャラクター商品:
  全国の他銀行に先駆けてトムとジェリーの預金取扱い開始
1989年 9月 東京証券取引所市場第一部に株式上場
2016年10月 みちのく銀行合併40周年
本社所在地 青森県青森市勝田1丁目3番1号
代表者 取締役頭取 高田 邦洋
資本金 341億68百万円
預金量 1兆9,346億円(2016年3月現在)
行員数 1,291名 (2016年03月現在) 
子会社・関連会社 みちのく信用保証(株)
みちのくカード(株)
みちのくリース(株)
事業所 国内:本支店97、出張所2
海外:駐在員事務所1(上海)
(2016年3月現在)
貸出金残高 1兆4,035億円(2016年3月現在)
有価証券残高 4,244億円(2016年3月現在)
第四次中期経営計画(平成27年4月1日~平成30年3月31日) 平成27年4月よりスタートした、第四次中期経営計画「お客さまと地域社会から最も信頼される銀行へ~全員営業実践による『総仕上げ』~」では、以下の主要戦略を掲げ、全役職員一丸となり誠心誠意努力を重ね、地域経済の発展に努めてまいります。
 ●地域との協調・リレーション強化
 ●お客さまとのパートナーシップ強化
 ●人財力の向上
 ●持続的な経営基盤の確立

採用連絡先

〒030-8622 青森市勝田1-3-1
TEL 017-774-1113
人事部 採用担当 伊藤
http://www.michinokubank.co.jp