株式会社七十七銀行

株式会社七十七銀行の企業情報

東証 札証

株式会社七十七銀行

【地銀】

明治11年(1878年)の創業。東北最大の地銀として宮城県を中心に店舗網を築いており、現在、中期経営計画「『VALUE UP~価値創造への挑戦~」を推進しています。

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
「地域と共に成長し、地域から最も頼りにされる『価値創造銀行』」を目指して。

「震災復興支援の強化」、「収益基盤の強化」、「地域価値の向上」、「MEJARへの円滑な移行と活用」を図るとともに、「地域と共に成長し地域から最も頼りにされる『価値創造銀行』」の具現化を目指して、透明性の高い経営に努めています。

私たちの仕事

普通銀行業務(預金、融資、内国・外国為替、証券その他付随業務)

はたらく環境

社風
「積極的な自己投資を」

「挑戦意欲」が、当行における人材づくりのキーワードです。
それは自ら学び、主体的に業務に取組む積極思考の大切さを意味するものです。
金融のプロとしての誇りを胸に活躍の舞台を広げていくには、あくなき向上心を抱いて積極的に自分自身に投資する、そんな強い意思が求められています。

「入行してからこそが勉強」という多くの先輩の言葉を裏付けるように、実践に即したOJT、自学自習を尊ぶ気風が自己啓発への意欲をかき立てます。
さまざまな能力開発の機会を活かし、基礎から応用へのステップアップを図ることもできます。
さらには個々人のテーマに即してスペシャリティーを磨き、専門分野に強くなる道も開けていくのです。

企業概要

創業/設立 設立:1878年12月9日創業
本社所在地 宮城県仙台市青葉区中央3-3-20
代表者 頭  取  氏家 照彦
副頭取  永山 勝教
資本金 246億円
行員数 2,767人 (2016年03月現在) 男:1,798名 女:969名
子会社・関連会社 七十七リース、七十七信用保証、七十七コンピューターサービス、七十七カードなど
事業所 142カ店(宮城127、福島6、東京2、岩手2、山形、秋田、大阪、名古屋、札幌)(2016年03月)
預金・譲渡性預金残高 7兆9,712億円(2016年03月現在)
業績 決算期    経常利益
──────────────────   
2016年3月    243
2015年3月    305
2014年3月    255
2013年3月    206
2012年3月    165
2011年3月    161
2010年3月    184
2009年3月    126

            (単位:億円)
沿革 1878年12月
第七十七国立銀行創業 

1898年 3月
株式会社に組織変更 

1932年 1月
宮城県内3行の合同により(株)七十七銀行として新発足 

1973年 8月
東京証券取引所第一部上場 

1977年 9月
新本店完成 

1994年 4月
信託代理業務取扱開始 

1998年12月
投資信託窓口販売業務開始 

2001年 4月
損害保険窓口販売業務開始 

2002年10月
生命保険窓口販売開始 

2005年 4月
証券仲介業務取扱開始 

2005年 7月
上海駐在員事務所開設 

2006年11月
青森法人営業所設置 

2015年 4月
中期経営計画スタート(3年間)

採用連絡先

〒980-8777 仙台市青葉区中央3-3-20
TEL 022-267-1111 人事部人事課
〒104-0061 東京都中央区銀座4-14-11(七十七銀行ビル3階)
TEL 03-3545-7620 東京事務所