キャリタス就活やねん!

思わず二度見したくなる関西就活準備サイト

キャリタス就活やねん!TOP  >  伝説の就活成功記  >  伝説の就活成功記Vol.4 甲南大学

キャリアセンター担当者が語る!伝説の就活成功記 就活の先輩とキャリアセンター担当者の対談コラム!

Vol.4

夢の宇宙開発へ!
重ねた経験と努力は、裏切らなかった!

甲南大学 理工学部4年生
植本 有海さん(内定先:国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構JAXA)
×甲南大学キャリア講座担当講師
武田 佳久さん

ずっと憧れていた、宇宙の仕事。選考で落ち込んだこともあったけど、気持ちを切り替えて前に進むことで、夢を叶えることができました。

植本 有海さん
植本 有海さん
甲南大学
理工学部4年生
内定先:国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構JAXA

部活や研究など、学生生活でいろいろな活動に取り組んだ植本さん。その経験が、就活にも生きていました。

武田 佳久さん
武田 佳久さん
甲南大学キャリア講座担当講師

植本 有海さん内定までの道のり

3年生4月宇宙への憧れが強まった、インターンシップ!

植本さん

私がはじめてキャリアセンターに行ったのは、3年生の4月。高校生のときから宇宙に関わる仕事をしたいと思っていて、そのなかでも第一志望だった企業が、インターンシップの募集をしているのを見つけたんです。でも、選考書類の書き方が分からなくて、添削をしてもらうためにキャリアセンターの扉をくぐりました。

武田さん

3年生になってすぐ、キャリアセンターに来てくれたんだね。最初、来てみたときの印象ってどうだった?

植本さん

正直に言うと、怖かったです(笑)。行くまでは敷居が高いと感じていたのですが、自分で書いただけではきっと通らないと思ったので、勇気を出して行ってみました。でも、いざ話をしてみたら、丁寧に添削していただいたり、親身になってアドバイスをしてくださって安心しました。

武田さん

たしかに、最初は敷居が高いと感じる学生が多いみたいだね。書類はどんな感じで添削してもらったの?

植本さん

ほぼ丸々、ガラっと書き換えました!本当に、勇気を出して見てもらってよかったと思います。選考に通って報告に行ったときも、担当の職員さんも一緒に喜んでくださったのが、とってもうれしかったです!

武田さん

ドヤ顔で報告に来たらしいね〜(笑)。でもそれは、担当講師としてもうれしいね。インターンシップはどうだった?

植本さん

8月ごろ、東京で2日間にわたって開催されたのですが、衛星の軌道の計算を体験させてもらいました。計算はとても高度で、「私も将来、こんなに難しい仕事ができるようになるのかな?」と不安な気持ちもよぎりました。でも、実際の現場を見ることで、宇宙関係の仕事がしたいという思いは、さらに強まりました。

3年生1月叶えられなかった、第一志望の夢。

武田さん

インターンシップが終わってからは、どんなことをしていたの?

植本さん

まず、インターンシップ参加者だけの採用活動があったので、それにチャレンジしました。宇宙開発に関わる企業のなかでも、第一志望として考えていた会社。でも、これが初めての本格的な選考だったので、面接対策も全然できていなくて… ほぼぶっつけ本番で臨みました…。

武田さん

ぶっつけ本番!?初めての面接が第一志望の企業って、緊張しなかった?

植本さん

練習もしていなくて、よく分からない状態で受けたから、ボロボロだったんです。すごく緊張してしまって、質問に対してうまく答えることができませんでした。案の定、選考にも落ちちゃって、このときは落ち込みました…。宇宙への憧れは人一倍強いはずなのに、その想いを伝えることができなかったんです。もっと面接の対策をしておけばよかったって、後悔しました。

3年生1月落ち込んでばかりもいられない!チャンスはまだ広がっている!

武田さん

インターンシップに参加して意志が強かったぶん、それはショックだっただろうね。そこからは、どんな対策をしていったの?

植本さん

気持ちを切り替えて、宇宙開発を手がける企業の情報を集めることからはじめました。後で見つけて「あの会社に行きたかった!」って後悔しないように、ネットで徹底的に調べましたね。

武田さん

情報収集はすごく大事。今回から就活の解禁時期も変わったし、企業によって選考時期もバラバラだから、チャンスを逃さないようにしっかりと準備していたのは良いことだね! 同じころ、部活でも活躍していたよね?

植本さん

はい、私は弓道部に所属していました。実は、OBの先輩がキャリアセンターにいらっしゃるので、その方に相談をしていたんです。履歴書やエントリーシートの添削から、面接の練習まで、丁寧にサポートしていただきました!

武田さん

OBの方がいるって、心強いよね!どんなアドバイスをもらったの?

植本さん

面接では特に、厳しい言葉をいただきました。「そんな答え方じゃ、伝わってこないよ」って。ダメなところはダメって、ちゃんと教えてくださったことで、就活の意識がさらに高まりました!それに、もっと弓道部のことをアピールしたほうがいいということも、教えていただいたんです。

武田さん

それまでは、あんまり部活のことはアピールしていなかったんだね?

植本さん

はい。3年生の11月の全国大会で団体優勝をして、日本一になったのですが、指摘されて初めて、このこともアピールしていいんだ!って気付きました。

武田さん

日本一って、それはすごい強みだね!でも、部活に勉強に就活に…って、すごく忙しかったんじゃない?

植本さん

はい。授業の空き時間を活用したり、睡眠時間を調整したりと、時間の使い方は工夫しましたね。

4年生6月悔しかったあの時から半年、選考リベンジ!

武田さん

それで、どんな企業にエントリーしたの?

植本さん

業界は宇宙開発と決めていたので、宇宙関連の企業10社ほどにエントリーしました。私は、スペースデブリ(宇宙ゴミ)に関する研究をしていたので、関係のある企業を調べていたのですが、理化学研究所とJAXAくらいしかなかったんです。もちろん、JAXAもエントリーしたのですが、受かるはずがない雲の上の存在だと思っていて…。

武田さん

たしかに、ちょっと別格の研究所っていうイメージはあるかもしれないね。JAXAの選考はどうだった?

植本さん

面接では、すごく緊張感がありました。会話の間にちょっと沈黙があったり、それまでに受けた面接とはちょっと違っていたんです。面接の最中にも、これはダメだろうなって期待していませんでした。

4年生8月まさかの内定!?宇宙を舞台に夢が膨らむ!

植本さん

諦めかけていた矢先、なんとJAXAから内定の連絡があったんです!思ってもみなかったことで本当にびっくりしましたが、嬉しかったです!

武田さん

すごい!おめでとう!これまでの努力が実ったんだね。

植本さん

ありがとうございます!やっぱり、部活の話がポイントになったのではないかと思います。日本一になった結果だけではなく、優勝するために、努力や工夫を重ねていった過程を話せたのがよかったのかなあって。それに、何度も面接の練習をしたことで、自信を持って自分がやりたいことをアピールすることができました。

武田さん

部活や勉強で忙しかったと思うけど、弓道は集中力が大事って聞いたことがあるから、限られた時間のなかでも、結果を出すことができたんだろうね。

植本さん

はい、実は大学院に進むことも考えたのですが、専門性を極めるよりも、もっと知識を広げたいと思ったんです。それに、ある企業の方から「専門分野に特化した院生よりも、まだそこまで専門的に学んでいない学部生を採用したい」っていう話を聞いたことがあって。JAXAも、ほかの内定者は院生の方が多いのですが、まだ専門分野に特化し過ぎていないからこそ、採用してもらえたのかなとも思います。

4年生9月次は、自分が後輩をサポートする番に。

武田さん

就活が終わってからは、理系の就職支援講座のサポーターをしてもらったよね。後輩たちを見ていて、どう思った?

植本さん

もう少し、積極的になってもいいんじゃないかなと思います。就活の時期も変わったし、情報収集が大切ですよね。しっかり調べておかないと、行きたい企業に挑戦するチャンスを逃してしまう可能性もあると思うんです。だから、油断は禁物!後悔することになりますから。

武田さん

植本さんが、情報収集をしっかりやったからこそ、分かることだよね。JAXAでは、どんな風に活躍していきたい?

植本さん

自分が本当にやりたいと思っていたスペースデブリ(宇宙ゴミ)に関わりたいですね。この分野で、世界のトップにたてるような研究者になりたいと思います!

武田さん

植本さんなら、本当になれそう!がんばってくださいね!

植本さん

ありがとうございます!

後になって、「あの企業がよかった!」とならないように、まずは情報を集めることが大切。それに、面接では自分のことをちゃんと理解していないと、質問に答えることができません。自分の強みは大きなアピールポイントとなるので、それは何なのかを知るためにも、ひとりで考えるだけではなく、いろいろ人に話を聞いてもらいましょう。万全の状態を整えて、第一志望の内定を勝ち取ってください!

就活成功3つのポイント
  • 1まずは徹底した情報収集!行きたい企業はどこなのか、ちゃんと調べよう!
  • 1敷居が高いと感じるのは最初だけ。キャリアセンターを上手に活用しよう!
  • 1それぞれの企業で、自分が何をやりたいのかをしっかり考えて、一つひとつ丁寧にエントリーシートを書こう!
担当講師から伝授!就活のポイント3
  1. キャリアセンターは怖いところじゃない!まずは行ってみよう!
  2. 業界ごとに、経験豊富なスタッフが丁寧にアドバイス。分からないことがあれば、何でも聞いてみよう!
  3. うまく言葉にできないこと、迷っていること。整理するには、人に語ること!

イベント

  • 理系学生のための面接対策セミナー
  • 接客のプロから学ぶ!第一印象アップ面接対策講座 12/16(金)
       
日程 時間 イベント 会場
12/11(日) 11:00-17:00 理系学生のためのインターンシップ&仕事研究 大阪会場 梅田スカイビル
12/11(日) 11:00-17:00 土木、建築学生のインターンシップ&仕事研究 大阪会場 梅田スカイビル
12/17(土) 11:00-17:00 インターンシップ&仕事研究 大阪会場 梅田スカイビル

キャリタスやねん!は、
関西の就活を全力で応援するキャリタス就活2018の関西版です。

これからもここにしかない役立つ情報をどんどん発信していくから、ぜひちょこちょこのぞきに来て、ガンガン活用してな!

  • スタジオノールスで就活を楽しもう!!