キャリタス就活やねん!

思わず二度見したくなる関西就活準備サイト

いまさら聞かれへん就活の「?」に人生の先輩が熱烈回答!「就活Q&A」

「就活」って誰もが初めての経験やから、いろいろわからんことも多いよね?
でも、意外と物知りな友だちとかおると、「えっ!?そんなことも知らんの?」なんて
言われるんちゃうかと焦ったり…。首都圏と関西とでは状況が違うやろうし、
マニュアルも100%は頼れんし…。普段は平静を装いつつ、「いまさら聞かれへん!」と
ひそかに悩める就活生に、頼もしい先輩アドバイザーからの熱~いアンサーをお届け!
これで安心やね!

  • 就職のプロが答える!
  • 人生の修行者が答える!
  • 仕事のベテランが答える!

就職のプロ キャリタス就活エージェントの「あさのん♡」が答えます!

一口に就職活動いうても、「何から始めたらええの?」「インターンシップって、参加したほうが有利?」「企業研究って、どうやったらええの?」など、戸惑うことは多いやろね。そんなみなさんのために、キャリアエージェントとして多数の学生に就職アドバイスをしてきた私が、自分でも惚れ惚れするぐらい的確なアドバイスをお届けさせてもらっちゃうで!

インターンシップに参加したほうがよいでしょうか?
イエス!実際に学生さんとお話しているなかでも、インターンシップに参加することで業界理解が深まって早期の企業研究に役立った、参加することで思い込みが払拭されて視野が広がった、てな感じで、業界研究の段階で自分のプラスになっていることがとっても多いねん。企業によってインターンシップの種類もさまざま。1日~数日間、長期など開催期間もいろいろで、さらに開催地が限られていることもあるから、事前の下調べはめっちゃ重要。興味のある企業があったのに、申し込み締め切り・・・なんてことがないように、早め早めの情報収集がポイントやね。関西の企業のお話を聞いていると、特別に実施受付を行っていなくても、なかには直接の申し込みを受け入れてくれる企業もあったりするから、気になった企業があったら思いきってアタックしてみるのもいいかも。行動力は大事やね!大学によってはインターンシップが単位認定されていることもあるから、まずはキャリアセンターに行って相談してみるのもひとつ。キャリタス就活のインターンシップ情報を上手に利用しながら、まずは参加してみ!絶対にプラスになるから。 関西のインターンシップを受付中の企業はこちらから!
どうやって企業を選べばいいですか?
興味ある業界や企業がいち早く決まる学生さんもいれば、そうじゃない学生さんもいるな。後者の場合やったら、あさのん的には、「自分がやりたいこと」を基準に業界や職種にとらわれず幅広く企業を選ぶのもひとつの方法やと考えるわ。「やりたいこと」も漠然としている場合は、まずは「得意なこと」を見つめなおしてみるねん。「今まで自分はどんなことをした時に結果が残せたんか?」って感じやね。次に「企業がどんなことを求めているか」ということを調べて、紙に書いて並べてみる。そしたら自分の得意なこととマッチするポイントを改めてピックアップしてみるねん。そうすることでほんまに自分がそこを受けたいのかどうか、冷静に考えることができる。自分を知らずして、相手を知れず、ってとこやね。
自己分析の結果は、
どうやって就活に生かせばいいでしょうか?
自己分析の結果について学生さんとお話してると、大きく2パターンに分かれるねん。ズバリ、「ポジティブ派」と「ネガティブ派」。分析結果を目の前にして、ネガティブ派な学生さんは「こういうところが自分はダメやから、この仕事は自分にできへんと思った」「こういう結果が出たから、この職種しか自分にはできへんと思うけど、全然興味がない」といった感じで自分の弱みばかりに注目して自分をとらえてしまう。もちろん自分の弱みを知ることは大切やけど、弱みなんて就職してからいくらでも克服できるねん。自分で自分の可能性を狭めたらもったいないで!就活ではできるだけポジティブに自分をみつめてほしいねん。自分の良いところを生かせる企業は絶対にあるから、自分の良いところを基準にして企業を探す、という「ポジティブ」な流れを大切にしてほしい。
せっかくなんやから、「自分のいいところを中心に、企業とつながる」という考え方をしてほしいなぁ。
エントリーシートの書き方のコツなどありますでしょうか?
誰宛に、何を伝えたいん? を整理すること。よく例えられるのは、ラブレターやね。書いたことある?え、もらう専門?ほんまかいな!
一方的な愛の告白じゃなくて、読み手のことを考えて書くこと。読んでもらったあとに、「この人気になる」「会いたい」と思ってもらえることを基準にするねん。なんでそこに行きたいんか?好きな理由も分からへんのに、相手に思いなんか伝わるわけないわな。
たとえばやけど、長期に経営が安定しているから…ってことを志望理由にした場合、ラブレターに例えたら、相手にとったら「好きな理由はお金持ちやから!」って言われてるんと変わらへんかもしれん。
  • ・相手の魅力(好きなところ)をもっと知る=企業の基本情報を研究する
  • ・どうして相手と一緒にいたい(そこで働きたい)か=企業の社風や仕事に対する考え方を知る
というように、より熱いアプローチができるように努力することやな!
合同企業説明会はどのように活用すべきでしょうか。
一度にたくさんの企業が参加するから、「自分と企業」を結び付けるだけではなく「企業と企業」を比べることができるチャンスの場とも考えてほしいな。ポイントは、漠然と参加するんじゃなくて、「今日の一日を、どんな日にするのか?」目的を持って参加すること!お目当ての企業をめざして行くことももちろんやねんけど、たとえば、「今日は同じ業界の企業の説明を○社聞く日」とか、「今日は、全然知らない企業だけをたくさん聞く日」とか、事前に決めて参加することで、学べることや発見できることが明確になる。その日の説明会が自分の就活のなかで意味をもってくるものになると思うで。
人事担当者はグループワークで
何をチェックしているのですか。
他の選考との圧倒的な違いは、「組織の中であなたがどんな役割を担っているか」をチェックしていることやね。あなたが組織でどういう風に活躍できるかということを見てはるねん。
組織の中にはいろいろな役割があるし、決して全員がリーダータイプで構成されているわけではないのは、わかるやんね。自分たちの会社に今必要な適正があるか、相性はどうか、などが見られているね。
関西で働くことの魅力には何がありますか?
そもそも、関西に魅力を感じている方がこれを読んでくれていると思うから、あさのんが言うまでもないとは思うのやけど…。あさのんの印象としては、関西で働く方たちを見ていると、「お金を払う」「お金をいただく」ということの重みやありがたさを知っている、信頼関係を築くことの大切さを知っている人たちが多いように感じるな。関西で働いていると、そういった、人が働くうえで重要なことを身につけることができる機会が多いのかもしれんね。関西で働きたいという方を採用したい企業はたくさんあるから、なぜその企業がそう考えているのか、また自分が関西でなぜ働きたいのか、ということを整理してみたら、おのずと気付けていない魅力も見えてくるかもしれへん。 関西の魅力を再発見!まずはここから!働く関西大解剖!

自分の意思をもってがんばったぶんだけちゃんと結果にむすびつくのが就活。

誰のためでもなく、自分のために一生懸命になることってとても大切やねん。
たとえば選考がうまくいかへんかったりした時に、自分にいいところは全然ないとか、どうせ自分なんて…と思ったらあかん。
「自分の価値を自分で勝手に低くしないこと」。長い人生のいろいろな活動のなかでも「就活」って、がんばったらがんばったぶんだけ、かならずいいスタートラインに立つことができる、すんごい活動やってことわかってほしい。
自分の意思をもって、一つずつでもいいから行動して行く、そうやってがんばったことががんばったぶん、ちゃんと結果になるのが就活、とあさのん♡は言い切らせてもらうわ!
(実は関西人ではないあさのん♡も、一生懸命、関西弁でがんばって答えています!)

キャリアエージェントあさのん♡の回答が読めるのは、
「キャリタス就活やねん!」だけ!

イベント

  • 理系学生のための面接対策セミナー
  • 接客のプロから学ぶ!第一印象アップ面接対策講座 12/16(金)
       
日程 時間 イベント 会場
12/11(日) 11:00-17:00 理系学生のためのインターンシップ&仕事研究 大阪会場 梅田スカイビル
12/11(日) 11:00-17:00 土木、建築学生のインターンシップ&仕事研究 大阪会場 梅田スカイビル
12/17(土) 11:00-17:00 インターンシップ&仕事研究 大阪会場 梅田スカイビル

キャリタスやねん!は、
関西の就活を全力で応援するキャリタス就活2018の関西版です。

これからもここにしかない役立つ情報をどんどん発信していくから、ぜひちょこちょこのぞきに来て、ガンガン活用してな!

  • スタジオノールスで就活を楽しもう!!