千葉・茨城局 事務局

千葉・茨城局 事務局

1945年11月19日生まれ。茨城県東海村出身。東京大学法学部卒業。1969年自治省(現総務省)入省。福井県財政課長、山梨県総務部長、自治省消防庁消防課長、財政局公営企業第一課長などを歴任。1993年、茨城県知事就任。現在6期目。全国知事会副会長、全国港湾知事協議会会長、茨城県日中友好協会会長。趣味はゴルフ、絵画鑑賞。座右の銘は「愚直」。
陸・海・空の広域交通ネットワークの整備が進んだ茨城県は、製造品出荷額等が全国第8位。日立製作所やキヤノンなどを中心とした電機・機械、三菱化学などの石油化学、新日鉄住金の鉄鋼といった、日本の成長を支え続ける重要な産業分野がいくつも根付いております。また、新たにコマツや日野自動車といったグローバル企業が進出し、食品大手や製薬企業なども研究・開発や製造の拠点を設けるなど、過去10年間の工場立地面積は断トツの全国第1位となっています。これは、本県が早くから雇用の場を確保するため積極的な企業誘致を行ってきたこと、都心や国内外とのアクセスを強化してきたことが大きな理由です。また、最近では、つくばを中心にソフト産業の育成にも力を入れています。
また、豊かな風土に育まれ大市場に近接する、全国第2位の農業産出額を誇る農業大県でもあります。メロン、ピーマン、レンコンなど彩り豊かな旬の作物は、首都圏の食卓を支えるとともに、先進的な生産者や事業者によりスイーツやカット野菜などにも加工され、6次産業化、ブランド化も進んでいます。また、常陸牛や日本酒などは海外にも輸出され、みずみずしい梨や粘りの少ない納豆などもプロから高い評価を得ており、今後、より一層の海外展開を進めていくこととしています。
茨城は、首都・東京に近接し、科学技術の集積なども進む、発展可能性に富んだ全国でも数少ない県です。
つくばには、JAXAをはじめ32もの国等の研究・教育機関が立地しており、約2万人の研究者が勤務し、そのうち約8千人が博士号保持者です。また、我が国の原子力研究の中心である東海村には、世界に3基しかない大強度陽子加速器施設(J-PARC)等があります。日本の未来を拓く最先端の科学技術拠点がここ茨城に形成されているのです。
これらの研究拠点では、宇宙の謎をひもとくような基礎研究から、少子高齢化やエネルギー問題等の身近な課題を解決する応用研究まで、幅広い研究・開発活動が進んでいます。
例えば、生活支援ロボットは、2035年の市場規模が5兆円になると予想される未来型産業ですが、筑波大学発のベンチャー企業がロボットスーツを製品化しているほか、安全認証に必要な試験を行う国内唯一の生活ロボット安全検証センターが立地し、県でも自動運転等のロボット技術の研究開発に取り組む企業に実証フィールドを提供しています。
ほかにも、BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)と呼ばれる腫瘍細胞のみを選択的に破壊する画期的な治療法研究や、ナノテクノロジーを活用した革新的な省エネ技術や次世代材料の研究開発など、世界から注目される研究がめじろ押しです。
このような茨城の研究環境を活かした活動が、日本のさまざまな課題解決に結びつくばかりでなく、企業の技術革新や創業を促し、裾野の広い新産業の形成につながっていくことを大いに期待しています。
茨城には優れた技術力を有し、グローバルニッチトップとして活躍している中堅中小企業も数多くあります。ある精密研削加工企業は、NHKで人気の対決番組で、技術があまりに凄すぎて対決相手が見つからない企業として紹介されました。
前述した生活支援ロボットの世界市場を切り拓くベンチャー企業や、海外で大人気のクラフトビールを造る老舗酒蔵など、グローバルに活躍する企業もあります。
また、おしゃれで機能的な授乳服で母乳育児を応援するだけでなく、社員の子連れ出勤でも全国的に注目を浴びる服飾メーカーや、健常者も障害者も最高のパフォーマンスを発揮できるよう社内環境改善を進める鋼材加工企業など、企業も社員をとても大切にしています。
茨城には、安心して、仕事に思い切りチャレンジできるキラり輝く企業がたくさんありますので、是非注目してください。
茨城は海山の幸に恵まれ、気候風土も温暖で暮らしやすい場所です。
可住地面積全国4位という広大で平坦な土地を有し、住宅1戸当たりの敷地面積は全国一。ゆとりある環境で暮らしています。
休日には、ゴルフやマリンスポーツ、サイクリングに温泉など、多種多様なレジャーが楽しめます。
また、TX沿線では、沿線地域の特性を活かした生活スタイルとして、「つくばスタイル」を提案しています。都心まで守谷からわずか32分という利便性に加え、充実した都市機能、豊かな自然、知的な環境がバランス良く調和した生活を楽しむことができます。
民間の調査会社による「住みよさランキング」においても、本県は上位100位以内に5市がランクインするなど、住みよさ、暮らしやすさの点で高い評価を受けています。
東京に近いにもかかわらず豊かな自然が残り、産業がバランスよく発展しており、今なお成長を続ける茨城県で、ともに成長し、充実した人生を送ってほしいと思います。皆さんの茨城での就職を心よりお待ちしております。