就職活動を進めるための3つの機能「エントリー」「セミナー申込」「気になる」を使いこなそう

キャリタス就活には、就職活動を進めるうえで役に立つ機能がそろっています。「企業検索」の検索結果や「企業画面」には、「エントリー」「セミナー申込」といったボタンのほか、キャリタス就活独自の「気になる」ボタンが付いています。それぞれの機能の役割を理解して使いこなせば、就職活動の効率もグンとアップします。

企業から採用に関する
情報を受け取りたい時は

企業の説明会に
参加したい時は

企業をひとまず
ブックマークしたい時は

「エントリー」を使いこなして、企業から採用に関する情報を受けよう!

エントリーとは、興味を持った企業に対して「詳しく知りたい」という意思を伝えること。セミナーや選考プロセスの概要など、より詳しい情報を知りたいときに使う機能です。中には、「エントリー=選考への応募」と勘違いしている人もいますが、決してそうではありません。
エントリーをして得た情報で、さらに企業研究を深めることができるので、興味を持った企業があれば、積極的にエントリーしてみましょう。また、エントリーすると、グローバルメニューの「マイページ」⇒「気になる企業リスト」で管理できるようになるので便利です。

「エントリー」の手順

※「プレエントリー」と「エントリー」の違いって?

企業によっては、エントリーをする前段階で「プレエントリー」を求めるところがあります。プレエントリーをすると、折り返し正式なエントリーをするための方法が通知されてくるので、手順に従って本エントリーを行いましょう。

エントリー受付中の企業を探そう!

「セミナー申込」を使いこなして、企業説明会に参加しよう!

セミナーとは、各企業が行う説明会のことです。企業の担当者から直接話を聞くことができるので、Webの情報だけでは分からない生の情報を得ることができます。興味のある企業があれば、迷わず「セミナー申込」から日程や場所を確認することをおすすめします。
中には選考に進む為には、セミナー参加が必須となっている場合もありますので、事前にプログラムをよく確認するようにしましょう。セミナーに申し込むと、上記の「マイページ」⇒「気になる企業リスト」で管理できるようになるので便利です。

「セミナー申込」の手順

予約受付中のセミナーを探してみよう!

「気になる」を使いこなして、就活を効率的にしよう!

「気になる」を初めて使う方

「企業検索」の検索結果画面や、企業情報画面にある「気になる」ボタンは、文字通り少しでも“気になった”企業をブックマークしておく機能です。押したからといって企業に個人情報が伝わる訳ではないので、気軽に使ってみましょう。

「気になる」ボタンを押した企業は、「マイページ」内の「気になる企業リスト」に追加されるため、興味のある企業をストックしておいて、後からまとめてエントリーを行いたい場合などに便利です。

気をつけたいのは、「気になる」ボタンを押すだけでは、その企業から情報を受けることができない点です。企業から説明会や選考など採用に関する情報を受け取りたい場合は、「エントリー」を行い、企業に「詳しく知りたい」という意思表示を忘れずに行うようにしましょう。

「気になる」の使い方

エントリー受付中の企業を探そう!

就活準備期間から「気になる」を使ってきた方

就職準備期間から「気になる」ボタンを使って、興味のある企業をブックマークしてきた人は、マイページの「気になる企業リスト」から企業へのエントリーを忘れずに行うようにしましょう。
「エントリー」を行うことで、企業から説明会や選考など採用に関する情報を受け取ることができるようになります。

活用フロー

※会員の方はログインしてご利用ください。

「気になる企業リスト」をチェック