就活に自分らしさをプラスするキャリタス就活 掲載企業数 約15,000

キャリタス就活 トップ  >  特別企画  >  キャリタス女子学生  >  好感度UP!身だしなみ講座  >  就活を一歩リードする靴選び&ケア
限定学生応援!キャリタス女子学生

就活を一歩リードする靴選び&ケア

靴は就活の基本ともいえる重要アイテム。自分の足にフィットした靴を履くと、背筋がピンと伸びて姿勢が良くなり、立ち居振る舞いも美しくなるので自信も出てきます。選び方からケア方法まで学んで、就活を一歩リードしましょう。

上級シューフィッター(FHA認定)内木理恵さん

01.自分に合う靴を選ぶには?自分の足のサイズを正しく知るために、できればシューフィッターのいるお店※で測ってもらいましょう。ただし、同じ表記サイズでも靴によって違うので、あくまでも目安と考えて。実際に何足も履いてみることがいちばん大事です。

試着したら、店内をぐるぐる歩き回って痛みや安定感をしっかり確かめましょう。長時間履いても疲れにくいのは、やっぱりストラップ付がオススメです。

試し履きはココをチェック!

1:足の指の形が見えない

2:履き口に食い込みがない

3:かかとをつまむと2mm程の余裕がある

1:足の指の形が表からわかる

2:かかとに余裕がなく食い込んでいる

1:履き口が浮いてフィットしていない

2:かかとが空き過ぎている

靴を買いに行く前の心得!

1.お店には、履きなれた靴で行く

よく履いている靴の裏やヒールのすり減り具合、中敷きの汚れをシューフィッターが見ると、その人の歩く癖がわかり、最適な一足を選ぶにあたり、参考にすることが出来ます。

2.買いに行くのは、就活する時間帯

足の状態は時間で変動しますが、人の生活リズムによって違い、必ずしも夕方にむくむわけではありません。就活する時間帯に買いに行くようにしましょう。

3.就活のときに履くストッキングで

つい忘れがちですが、どんなストッキングかによって、靴のフィット感が違ってきます。就活時に履くストッキングで、お店に行くようにしましょう。

試し履きするときは、必ずストッキングの先をゆるめましょう。足の指がちゃんとのびて、正確なサイズがわかります。

2.簡単にできる就活靴のケア方法

靴をきちんとケアするかどうかで、持ちが断然違ってきます。
革の手入れは“肌”と同じ。汚れを落とすクレンジングと、栄養を補給する保湿でやさしくケアしましょう。

ケアに必要なクリーナー、
クリーム類、ブラシ、防水スプレー。
ミニサイズのセットを一式揃えておくと安心。

靴を磨くときは、いらない
Tシャツやガーゼなど
柔らかな素材が最適。

ここがポイント!

  • ① 靴の中の湿気を取るために、薄紙を丸めたものを中に入れる。
  • ② ブラシで汚れやほこりを取り、柔らかい布に汚れ落としのクリーナーをつけてクレンジング。すっぴん状態にする。
  • ③ 保湿クリームを靴全体にのばして、革に油分を補給。
  • ④ 柔らかい布やストッキングで磨く。
  • ⑤ シューキーパー、または薄紙をつま先に詰めて、割り箸などでかかとに固定して靴を張ると、型崩れを防止できる。
  • ⑥ 防水スプレーを吹きかける。風通しが良い場所で直射日光を避けて保管する。箱で保管したい場合は、空気穴等を開けて、風通しを良くしてから使いましょう。

つま先に薄紙を詰めて、
割り箸で固定。型崩れや湿気の
防止に。

防水スプレーは容器の長さ分、
離したところから全体に
均一に吹きかける。

2足用意して、交互に磨く

毎日、同じ靴を履いて休ませないと、革が伸びて早く傷みます。足は1日でコップ1杯もの汗をかくので、臭いも気になりますね。2足を交互に履くのがベストですが、1足の場合は歩きやすい靴を移動用にし、会場に入る手前で就活用の靴に履きかえましょう。

3.悩み別、靴ズレや足の痛みへの対処法

かかと、足幅にできる靴ズレ

靴のサイズが大きい場合は、中敷きパッドで調整しましょう。足幅がきつい場合は、買った靴屋さんでストレッチャーにかけて、革を伸ばしてもらう方法もあります。

外反母趾で靴選びが大変

外反母趾の部分が隠れる、甲が深いものを選ぶこと。ストラップ付の靴は足首で体重が止まり、足の指のつけね部分に負担がかかりにくいので、履きやすいでしょう。

濡れた靴のお手入れ方法

新聞紙を入れるとインクがつくことあるので要注意。靴を買ったときに入っている薄紙を丸めて詰めましょう。紙が濡れたら取り替えて。直射日光は避けて、風通しのいい場所で乾かします。

ヒールがあると、つま先部分が痛い

足が前に滑ってしまうので、滑り止めパッドを敷きましょう。0.6㎜の厚さがオススメ。パッドに汚れがつくと滑りやすくなるので、その場合は水で洗えば復活します。

外出先でできる応急処置は?

足のマメは絆創膏を貼り、中に滑り止めを敷きます。かかとが抜けたら、透明なストラップバンドが便利。靴のキズはカラーリペアを使ってティッシュでカバー。どうしても用意がないときのみマジックを使いましょう。汚れはクリームを含んだスポンジでさっとひと塗りして。

PROFILE

内木理恵さん理学療法士。成蹊大学工学部卒業後、IT関係の会社に就職。 その後、以前から好きだった靴の仕事に就くために、ブティック オーサキインターナショナルに転職。 販売業務の後、本社で商品企画・管理を担当。靴と人体の関係を学び、2008年に上級シューフィッターの資格を取得。 さらに、靴と歩行を医学的アプローチから学び、現在は江東区にある森井整形外科にて、理学療法士として活躍している。

キャリタス女子学生 TOPへ