就活に自分らしさをプラスするキャリタス就活 掲載企業数 約15,000

キャリタス就活 トップ  >  特別企画  >  キャリタス女子学生  >  キャリアを考える  >  リーダーとしてのキャリア
限定学生応援!キャリタス女子学生

リーダーとしてのキャリア

増えつつある「女性管理職」、私もなれる?

あなたは、将来「管理職(リーダー)」になりたいと思いますか?
2014年の調査データによると、3年以内に役職および役職(相当職)になる可能性のある女性の割合は、男性の85.4%に対して14.6%に過ぎず、まだまだ低いのが現状です。
しかし、政府が女性の活用を成長戦略の柱として位置づけました。「2020年まで指導的地位に女性が占める割合を30%にする」という目標を掲げて、女性が活躍できる環境整備が進んでいます。

役職における男女比率(%)

出典:財団法人日本生産性本部「第6回コア人材としての女性社員育成に関する調査」(2015年2月)
データ:http://activity.jpc-net.jp/detail/lrw/activity001434/attached.pdf

企業もメンター制度の導入や女性管理職候補の育成などの取り組みを進めていますが、「責任が重くて大変そう」とつい敬遠してしまう女性社員が多いのも事実です。また、女性がキャリアを積み管理職へ昇進する上では、仕事と家庭の両立支援制度が整備され活用できる職場環境かどうかが大きなポイントといえるでしょう。女性管理職が増えるためには、一人ひとりの意識を変えることが一番大切なのかもしれません。
このコーナーでは、リーダーとして働く先輩のキャリアを紹介します。彼女たちにリーダーとしてのやりがいや喜びを聞いてみましょう。

先輩たちに「出世希望」について聞きました。

女子は6割が出世には興味がないという結果になりました。

出世希望

社長2.7% 役員11.6% 部長13.2% 課長10.2% 出世したいと思わない 特に考えていない49.5%

出典:DISCO「日経就職ナビ2016 学生モニター調査」(2015年2月)

このコーナーでは、リーダーとして働く先輩のキャリアを紹介します。彼女たちにリーダーとしてのやりがいや喜びを聞いてみましょう。


キャリタス女子学生 TOPへ