就活に自分らしさをプラスするキャリタス就活 掲載企業数 約15,000

キャリタス就活 トップ  >  特別企画  >  キャリタス外国人留学生  >  [就活準備就活ノウハウ]電話のかけ方・話し方/面接に遅刻してしまいそうなとき
キャリタス外国人留学生

積極採用企業

電話のかけ方・話し方

CASE 4 面接に遅刻してしまいそうな時

面接に遅刻するなどあってはならないことですが、やむをえない事情が起きたときには、まず担当者に電話を入れましょう。時間や日程の変更をお願いできるかもしれません。

POINT 1遅刻しそうなときはすぐに連絡する

交通トラブルで到着が遅れてしまいそうなとき、予定の時間ぎりぎりになって連絡しては、面接担当者など多くの人に迷惑をかけてしまいます。
遅れそうなことがわかった時点ですぐに連絡をしましょう。

POINT 2日時の変更などをお願いする

やむをえない理由での遅刻なら、面接日時の変更をしてもらえることもあります。必ずしも変更ができるわけではありませんが、ていねいにお願いをしてみましょう。

POINT 3お詫びとお礼をして電話を切る

最後に相手に手間をかけたことのお詫びとお礼をきちんと伝えましょう。最後まで礼儀正しい態度が大切です。

キャリタス外国人留学生 TOPへ