就活に自分らしさをプラスするキャリタス就活 掲載企業数 約15,000

キャリタス就活 トップ  >  特別企画  >  キャリタス外国人留学生  >  [就活準備就活ノウハウ]失敗例で学ぶ訪問・面接マナー/持ち物編
キャリタス外国人留学生

積極採用企業

失敗例で学ぶ訪問・面接マナー

日本のビジネスマナーを知っていますか?失敗例などを通して、就職活動のマナーを学びましょう。

持ち物編履歴書は正しく書けていますか?

持ち物編こんな失敗もありがち!

POINT 1書類はとても大切に扱う

ビジネスシーンでも、書類はとても大切に扱います。エントリーシートや履歴書はクリアファイルか封筒などに入れて、しわや折り目がないようにしましょう。書類フォルダなどを持っていると、訪問先で重要な書類を渡されたときにも便利です。

POINT 2地図は必ず用意

道に迷って遅刻・・・ということがないよう、路線図や現地までの地図は必ず用意して出ましょう。

POINT 3筆記用具は必ず持参

正確にメモをとることがビジネスの基本。筆記用具は必ず持参し、大事なことはメモをとりましょう。

準備リスト

■カバン ■筆記用具(シャープペン・ボールペン・消しゴム) ■手帳・ノート ■地図・路線図 ■時計 ■ICレコーダー
■ハンカチ・ティッシュ ■クリアファイル・封筒・書類フォルダ ■履歴書・エントリーシート(指示があった場合)

キャリタス外国人留学生 TOPへ