就活に自分らしさをプラスするキャリタス就活 掲載企業数 約15,000

キャリタス就活 トップ  >  特別企画  >  キャリタス外国人留学生  >  [就活準備就活ノウハウ]メール文章例/資料が届かない場合
キャリタス外国人留学生

積極採用企業

メール文章例

CASE 1 資料が届かない場合

就職サイトや企業のホームページから資料を請求したけれど何も届かない―。そんなときは、メールで確認してみましょう。その企業に関心をもっていることをアピールすれば、特別に連絡がもらえるかもしれません。

件名 請求した資料についての確認

株式会社就職商事
人事部 採用ご担当者 様
 
はじめまして。
私、丸の内大学工学部機械学科の王紅(おう・こう)と申します。
 
◎月◎日に、貴社の会社案内資料を請求させていただきましたが、
まだ、手元に届いておりません。
私の請求の仕方にミスがあったのではないかと心配になり、確認のメールをお送りしました。
すでに資料をお送りいただいたかどうか、ご確認いただければ幸いです。
また、まだ発送いただいていない場合には、発送がいつごろになるのか教えてくださいませんでしょうか?
貴社のホームページを拝見し、事業の将来性に大変関心を持ちました。
ぜひ詳しく企業研究をさせていただきたいと思っておりますので、
何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
丸の内大学工学部機械学科3年
王紅(おう・こう)
E-mail:naiteitoruzo@careertasu.ac.jp
住所:〒765-4321 千葉県千葉市内定町1-1-1
電話番号:090-0000-0000

POINT 1あて名・件名に注意

アドレスは間違えないように。送信前にもう一度確認してください。
件名はわかりやすく簡潔な内容にしましょう。カッコ書きで自分の名前を入れてもいいです。

POINT 2用件の前にあて名を書く

会社名と部署名を明記する。会社名は、「株式会社」が社名の前につくのか、後につくのか確認してください。
相手の名前がわかっていない場合には、「採用ご担当者様」とするのが一般的。
名前がわかっている場合には、名前の後に「様」をつけましょう。

POINT 3最後に署名をつける

最後に必ず署名をつけましょう。大学名、学部、学科、名前を記し、メールアドレスや住所、電話番号も記入します。
外国人留学生の場合は、名前の後に(ふりがな)をつけるといいでしょう。

キャリタス外国人留学生 TOPへ