就活に自分らしさをプラスするキャリタス就活 掲載企業数 約15,000

キャリタス就活 トップ  >  特別企画  >  金融ビジネス・ラボ  >  企業研究を始めよう!  >  証券
金融ビジネス・ラボ

積極採用企業

企業研究を始めよう!

証券ビジネス

証券会社は、独立系大手・メガバンク系・準大手・中堅の総合証券会社とオンライン専業証券会社のネット証券に区分されます。証券業界は、2008年の金融危機以降、大手を中心にM&Aを繰り返しながら規模拡大を続けてきました。独立系では、野村ホールディングスは2008年にリーマン・ブラザーズのアジア・パシフィック部門を買収。また大和証券グループ本社は2012年に傘下の大和証券と大和証券キャピタル・マーケッツを統合。メガバンク系では、三井住友FGは、シティグループの日興コーディアル証券と日興シティグループ証券の一部事業を買収して、SMBC日興証券を設立。三菱UFJFGは、モルガン・スタンレーの日本法人と提携し、三菱UFJモルガン・スタンレー証券とモルガン・スタンレーMUFG証券を設立。みずほFGは、みずほ証券とみずほインベスターズ証券を合併しました。近年の大手証券会社は株式売買手数料の依存から、顧客資産の残高に連動して発生する収益の拡大を目指しています。

証券ビジネス 概要

採用担当者メッセージ

SMBC日興証券株式会社

SMBC日興証券株式会社
人事部採用課長
大熊 隆之

SMBC日興証券は創業以来90年以上にわたり、個人・法人のお客様と強固な信頼関係を築いてきました。2009年10月、三井住友フィナンシャルグループの一員として新たなスタートを切り、本邦(国内)No.1の総合証券会社を目指しています。
当社には、総合証券会社ならではの幅広いキャリアを構築できる機会があり、自分の可能性を試せるフィールドがあります。また、「金融のプロフェッショナル」の育成に全力を注いでおりますので、経済・金融を専攻していない方でも心配せず、積極的にチャレンジしてほしいと思います。高い志こそが人生を決め、強い意志こそが未来を切り拓きます。みなさん一人ひとりの想いや行動が、“金融の未来”を創ります。本邦No.1の総合証券会社を目指していくという当社の目標に、本気で共感していただける方の挑戦をお待ちしています。

企業情報を見る

SMBCフレンド証券株式会社

SMBCフレンド証券株式会社
人事部 課長代理
廣瀬 瑶子

私たちが働くうえで最も大切にしているのは「カスタマー・ファースト」の精神です。証券は目に見える商品ではありません。だからこそ、お客さまのニーズがどのようなものなのか、どのような想いをお持ちなのか考えることが必要です。フェイス・トゥ・フェイスの対面営業の中で、できるだけきめ細かくニーズを察知し、時には、お客さま自身でも気づいていないニーズを見つけ出し、思いやりをもって、お客さまに付加価値を提供し続ける存在を目指してほしいのです。
そのためには、まずはお客さまに常に誠実であり、信頼される存在を目指すことが大切です。お金という責任あるものを扱う者として、あなたがどれだけ信用に足る人物なのかを知っていただくことが第一歩です。お客さまの目の前にいるのは、会社の看板ではなく、あなた自身です。熱い想いをもって、お客さまと深い信頼関係を築ける人と是非一緒に働きたいと思います。

企業情報を見る
      

大和証券グループ

大和証券グループ
人事部
人材開発課長
枝 正也

証券ビジネスの魅力は、市場・経済の動きを相手に仕事ができる点です。
このダイナミズムを、具体的に想像していただくのは難しいかもしれませんが、経済は確実に皆さんと繋がっています。
経済は、世界中の人々の「消費意欲」や「未来への希望」といった“心理”によって常に変化します。 お金の流れを通じて、世界の“今”や“その先”を感じ取れることがこの仕事の最大の魅力ですね。
大和証券グループは、企業と投資家を資本市場へとつなぐ重要な役割を担っています。投資家の資産運用ニーズに対して、さまざまな金融商品・サービスを提供すると同時に、企業の経済活動を資本の面からサポートし、国家経済の成長と国民財産の形成を両面から支えていくことが、我々の使命です。国内外の各事業部門を通した強い結束力をもとにグループ全体の相乗効果を高めることで、お客様の多様なニーズに応える幅広い金融サービスを提供し、グループの総合力を持ってこの社会的使命を果たしていきます。

企業情報を見る
金融ビジネス・ラボ TOPへ