ジュラロン工業

ジュラロン工業の企業情報

応募受付終了

ジュラロン工業

【精密機器|通信機器・コンピューター・オフィス機器|その他電子・電気機器】

弊社は、常に最新の技術を最高の品質でお客様にご提供し続けることをポリシーとしております。
これまでも、ピックアップレンズの生産をはじめ、電子機器分野など様々な分野の新製品開発に力を注いでまいりました。今後も、多くのお客様のご要望を実現できるよう、様々な分野に挑戦し続けます。

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
プラスチックレンズ事業と、精密部品を中心としたエンプラ事業の、2事業を展開しております

プラスチックレンズの光学設計および製造
LEDレンズ
対物レンズ
コリメーターレンズ
センサーレンズ
回折格子
その他特殊レンズ
その他工業用レンズ
エンプラ成形
ギア
オプトベース
各種工業用エンプラ成形品

私たちの仕事

弊社は、「つねに創造し、モノを造り出すメーカーであり続ける」ために新しい分野の開拓を目指しております。
お客様のニーズにより、製品開発、技術開発に積極的に取り組んでいきたいと考えております。
また、お客様のお役に立つため、弊社が持っております技術の向上や新しい技術の導入に日々努めております。
半世紀以上の間、精密部品の製造に携わってきたという確かな技術力と実績で、様々なお客様のご要望を実現してまいりました。
プラスチックレンズ、精密成形品を取り扱う技術者集団として、常に技術向上を追求し、他社とひと味異なる企業でありたいと考えております。
また技術面だけでなく大企業にない機動力を武器とし、市場のスピードに柔軟に対応ができる体制を整えております。
弊社は、プラスチックレンズを中心としたオプト事業と、精密部品を中心としたエンプラ事業の、それぞれ独立した2事業を展開しております。 これまで、各事業での技術向上を図ることで、お客様のご要望を実現できるよう取り組んでまいりました。
今後は、市場の多様化する要求に応えるため両事業を融合させ、お客様にとってさらに魅力ある製品づくりを目指します。
急速に伸張するアジア地域での市場開拓とビジネスチャンスの獲得を目指して、香港と中国・深 に生産と販売拠点を設けております。
また、日本・香港・中国との3拠点での連携を密に取り事業展開を行っております。
海外での製品立ち上げはもとより、日本での製品開発・海外での量産にも対応いたします。

はたらく環境

組織の特徴
情報技術の発達と普及により、地球的な規模で急速に高度化する産業の分野

それに対応し、つねにお客様の要望に応えるため、研究開発に力を注ぎ、厳しい品質管理のもと高精度の製品づくりを行っています。エンジニアリング・プラスチックを主体とした製品づくりを得意としていますが、つねに国際的な視野に立って、広く技術開発を行い、また他社技術との連携プレーも導入して、自社にない分野を強化するなど、旺盛な開発力とフレキシブルな対応をもって、技術力の向上を目指しています。

企業概要

創業/設立 1958年5月1日
本社所在地 大阪府交野市郡津2-51-8
代表者 代表取締役社長 山本 進
資本金 5,400万円
売上高 1221百万円(2013年03月)
1421百万円(2014年03月)
1455百万円(2015年03月)
従業員数 130名(派遣社員含む) (2015年03月現在) 
子会社・関連会社 聚楽隆工業有限公司
聚樂隆科技有限公司
事業所 本社=大阪府交野市郡津2-51-8
香港工場・中国工場=HP参照

採用連絡先

〒541-0051
大阪市中央区備後町4-1-3
御堂筋三井ビル7F
ジュラロン工業採用問合せ窓口