三菱自動車工業株式会社

三菱自動車工業株式会社のキャリタス限定情報

東証

三菱自動車工業株式会社

【自動車】

キャリタス理系学生

企業メッセージ

「大切なお客様と社会のために、走る歓びと確かな安心を、こだわりをもって、提供し続けます。」を企業理念とし、クルマの新しいかたちを提案し続けている三菱自動車。1917年、日本で初めての量産乗用車『三菱A型』を世に送り出して以来、同じく日本初の4WD車、世界初の4WD・SUVのプラグインハイブイリッドEV『アウトランダーPHEV』の開発など、独自のクルマづくりに挑んでいます。

SUVと電動車で「期待を超える」

当社は、2009年に『i-MiEV』で世界に先駆けて電気自動車の量産をし、現在は『アウトランダーPHEV』がPHV市場で累計販売台数世界一を誇るなど、「電動車のリーディングカンパニー」として、各市場のニーズに適した独自の商品を展開しています。過去のラリー参戦で培った4WDの技術に代表される「SUV」のクルマづくりも強みの一つです。SUVと電動車という2つの強みを生かし、「環境への配慮」と「走る歓び」を両立させたクルマづくりで、お客様の「期待を超える」ために日々チャレンジを続ける当社。クルマづくりを通して社会の役に立ちたいと思える方、新しい価値を創造したい、どんなことにでも挑戦したい、と思える方には、やりがいをもって思う存分活躍できるフィールドが広がっています!

よそがやらないことをやれ

当社に脈々と息づくDNA。それが、この言葉に込められています。ラリーで鍛え上げてきた4WD、SUV技術、『MiEV』から『アウトランダーPHEV』へとつながる世界屈指の電動車両技術。時代を先駆けるこれらの技術を生み出すことができたのは、ひとえに自分たちが思い描いた未来を信じ、リスクを恐れず突き進んできたからだといえます。皆さん、当社にどのようなイメージを抱いていますか?当社には、自分の意志ややりたいことを持ち続けていれば、年功に関係なく「じゃあ、やってみるか?」と仕事を任せる風土があります。また、事業規模のわりに従業員数が少なく、若手のうちから裁量権をもち、広く深い業務に携わることができる点も特長の一つです。もちろん初めからうまくいくことばかりではありませんが、そういった若手社員の意志に期待し支える、大勢の先輩、上司がいます。失敗を積み重ね、それでも「自分に任せてください」と積極的にチャレンジできる方には、存分に活躍できる環境が整っています。「よそがやらないことをやれ」という先駆者たる思いを胸に、一緒にチャレンジしませんか?

キャリタス理系学生トップへ