協育歯車工業株式会社

協育歯車工業株式会社のキャリタス限定情報

応募受付終了

協育歯車工業株式会社

【金属製品】

キャリタス理系学生

企業メッセージ

≪日本のものづくりの縁の下の力持ち、協育歯車工業はそんな会社です!≫

当社は機械要素である歯車の大きさ、歯数等を独自に規格化し、自社ブランドの歯車を作っているメーカーです。皆さんが知っている大手メーカー等が主要ユーザーであり、業界では知名度があります。皆さんの身近にあるこの機械にも、あの機械にも実は弊社の歯車が結構使われています。私たちと共に日本のものづくりを支える仕事を一緒にしませんか?

単品歯車だけでなく他社にないノーバックラッシギヤやKGギヤボックスをラインアップ。

協育歯車工業は日本における規格標準歯車のパイオニア

1958年創業当時のお話をします。
当時は、ねじやベアリングには統一された標準規格がありました。しかし、同じ機械要素である歯車にはそれがありませんでした。そこに着目したのが協育歯車工業でした。
顧客に歯車を「いつでも・どこでも・すぐに使って頂きたい!」という思いを持って、継続的に顧客を増やし、顧客の満足度を上げ続け、業界の知名度も伸びていったのです。現在では、「簡単・便利・一歩上」をコンセプトとした歯車ユニット商品もラインアップし、カタログには約5000アイテムを掲載しています。
これからもお客様に求められる新商品開発は続いていきます。

先端設備を導入し、新しい加工方法の確立や新商品の開発に取り組んでいます。

当社にとって一番の財産は『人財』です!

当社は国家資格である技能士の資格取得を推奨し、現在延べ15名が一級技能士を、延べ12名が二級技能士の資格を取得しています。どんなに加工機械が進化しても、製品に魂を込めるのはオペレーターの『手』です。他のどの会社よりも『良いものをつくる』それが協育歯車の精神です。
また近年では、お客様のニーズの多様化にお応えすべく、規格歯車のノウハウを活かしてオーダーメイドの受注を積極的に行っています。当社エンジニアリングスタッフの設計・提案力は多くのお客様にご支持頂いています。

キャリタス理系学生トップへ